福嶋浩子が涙の初制覇!史上初姉妹Vに「ようやく姉の足元が見えてきた」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2016年04月29日-05月01日、
  • 場所:グランフィールズ カントリークラブ(静岡県)

福嶋浩子が涙の初制覇!史上初姉妹Vに「ようやく姉の足元が見えてきた」

2016年05月01日17時45分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 福嶋浩子 -5
2 キム・ハヌル -5
3 イ・ボミ -4
4 笠りつ子 -3
  辻梨恵 -3
6 原江里菜 -2
  鈴木愛 -2
8 岡山絵里 -1
  川満陽香理 -1
10 青木瀬令奈 0

順位の続きを見る

家族で優勝の喜びを分かち合う

家族で優勝の喜びを分かち合う(撮影:ALBA)

<サイバーエージェントレディス 最終日◇1日◇グランフィールズ カントリークラブ(6,562ヤード ・パー72)>

 静岡県にあるグランフィールズ カントリークラブにて開催された『サイバーエージェントレディス』。福嶋浩子キム・ハヌル(韓国)とのプレーオフを制して初優勝を手にした。

悲願達成!笑顔で優勝カップを掲げる福嶋浩子

 苦しい19ホールだった。前半こそ連続バーディを奪いスコアを伸ばしたものの、ホールを経るごとに初めて経験する優勝争いの重圧から「自分ができたと思ったことが、こんな結果になるとは」と徐々に頭と身体のズレが生じてきた。

 2位と3打差で迎えた16番では4パットのダボ、次の17番でもボギー。スコアを3つ落とし、最終ホールの前にキャディからハヌルと並んでいることを聞かされた。その18番では「よし、バーディを獲ってやろう」と気合いを入れたが、2打目がピンフラッグに当たったもののスピンがかかり手前のラフへ。何とかパーとしたものの、18ホールで決めることはできなかった。

 それでも初優勝の瞬間はあっけないものだった。プレーオフ1ホール目、ハヌルがカラーからのバーディパットを外してマーク。福嶋もバーディパットを決められずタップインパー。ハヌルの残り距離は1m。「ボミちゃんもあそこから外していたな」と頭をよぎったが、気持ちはすでに2ホール目に向いていた。だが、ハヌルのパットはカップをくるりと一回転。その瞬間、38歳のベテランの勝利が決まった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!