勝因は“熊本への思い”大山志保 優勝賞金1,440万円を全額寄付 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

フジサンケイレディスクラシック

  • 期間:2016年04月22日-04月24日、
  • 場所:川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)

勝因は“熊本への思い”大山志保 優勝賞金1,440万円を全額寄付

2016年04月24日17時50分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 大山志保 -11
2 アン・ソンジュ -10
  笠りつ子 -10
4 渡邉彩香 -9
  イ・ボミ -9
  原江里菜 -9
7 松森彩夏 -7
  ぺ・ヒギョン -7
  鈴木愛 -7
10 柏原明日架 -6

順位の続きを見る

10年ぶりと2度目の川奈制覇!

10年ぶりと2度目の川奈制覇!(撮影:福田文平)

フジサンケイレディスクラシック 最終日◇24日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード ・パー72)>

 『フジサンケイレディスクラシック』最終日、最終組の1つ前で回った大山志保はスコアを4つ伸ばし、トータル11アンダーでホールアウト。最終18番で起死回生のバーディを奪って最終組の結果を待っていた。トーナメントリーダーとして18番にたどり着いたアン・ソンジュ(韓国)のスコアは12アンダー。アンはセカンドショットをグリーン手前のバンカーに入れ、アプローチも寄らずパーを奪えず。誰もがアンが約1mのボギーパットを沈めてプレーオフに向かうと思ったが、アンがまさかのパットミス。結果を伝え聞いた大山は驚きの表情を見せ、今季初勝利を手に入れた。


【関連】ガッツポーズにドレス姿も!大山志保フォトギャラリー

「ショットもパットも良かったですが、一番良かったのはメンタル」と勝因を語った大山。ボギーを打っても気にせず戦えた理由は高校時代など7年間を過ごした熊本への思い。先週の震災の後はゴルフよりも熊本で何かを手伝いたいとも考えた。その迷いはプロアマの朝まで引きずった。だが「熊本の方に元気になってもらえるようなプレーを。私がテレビに映ることで一人でも多くの人が元気になったらいいな」と考え、試合に挑んだ。

 「熊本に住む高校の同級生が、被災しているのにも関わらず“元気になったよ〜”っていってくれる優しさがすごい嬉しかった。“ちょっとボギーを打つくらいでくよくよしていたらダメだ”と思ってプレーしました」。

 最終日はノーボギーでプレー。決めきりたいパーパットはすべて沈めて、何度もガッツポーズを繰り返した。普段から熱いプレーが持ち味だが、この日は熱くなりすぎず、熊本のことを思って集中力を高めていった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦 成績表はこちら
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の成績表はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!