石川遼が初のラウンド解説 復帰への意欲は高まった? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

パナソニックオープン

  • 期間:2016年04月21日-04月24日、
  • 場所:千葉カントリークラブ 梅郷コース(千葉県)

石川遼が初のラウンド解説 復帰への意欲は高まった?

2016年04月23日18時29分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 S・カプール -9
2 市原弘大 -8
3 T・クロンパ -7
  池田勇太 -7
  李尚熹 -7
  M・フレーザー -7
  金庚泰 -7
  洪 健堯 -7
9 星野英正 -5
  松村道央 -5

順位の続きを見る

遼、今週はラウンドレポーターに挑戦!

遼、今週はラウンドレポーターに挑戦!(撮影:ALBA)

パナソニックオープン 3日目◇23日◇千葉カントリークラブ梅郷コース(7,130ヤード・パー71)>

 「東建ホームメイトカップ」では初めて解説席に座った石川遼は、今大会もマイクでゴルフ界を盛り上げる。この日は初のラウンドレポーターとしてマイクとタブレット端末を手にコースに飛び出し、選手目線での解説を視聴者に届けた。

遼、東建ホームメイトカップではチャリティサイン会に参加

 キム・キョンテ(韓国)、呉阿順(中国)、永野竜太郎組に1番ホールから帯同した石川は「3選手それぞれ流れも違うし、プレースタイルも違う。選手の身になって伝えたいと思っていた」とコース内を精力的に動いた。ボールの近くに行ってライを確認したり、ヤーデージブックで残り距離を見ながら、風向きも読む。「もっと要領よくできたかなと思うけど、まったく見当違いのことも言ってはなかったので良かった(笑)」と初のミッションを無事にこなしてみせた。

 この日3人の中で特に目を奪われたのが先週、今季初優勝を解説として見届けたばかりのキム・キョンテのプレー。石川が日本を主戦場にしていた際は何度も名勝負を繰り広げたライバルは「ブレが少ない。久しぶりに生で見たけど勉強になったし、復帰した時に活きてくる部分も多かった。自分にはできないプレーもあって改めてすごい選手だと思った」。もちろん受けた刺激も少なくない。

 腰痛からの復帰を目指す自身の状態はケアを続けながら、ようやくドライバーなどのウッド系を数球打てる状態になったばかり。「良くはなっているけど、軸がブレるスイングをすると危ない時もある」と慎重な姿勢は変わらない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本らが出場!「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」結果
河本結・原英莉花らが出場! 「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の結果はこちら
松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!