歓喜のダニー・ウィレット、長男が導いたラッキーナンバー | ALBA.Netのゴルフニュース

-

MASTERS 2016 April 7 thu - 10 sun

期間:2016年4月7日-4月10日 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア)

David Cannon/Getty Images

マスターズ

  • 期間:2016年04月07日-04月10日、
  • 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア)

歓喜のダニー・ウィレット、長男が導いたラッキーナンバー

2016年04月11日12時12分

グリーンジャケットを羽織り満面の笑みを浮かべるウィレット

グリーンジャケットを羽織り満面の笑みを浮かべるウィレット(撮影:GettyImages)

マスターズ 最終日◇10日◇オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 海外男子メジャー「マスターズ」は最終ラウンドを行い、ダニー・ウィレット(イングランド)が5バーディ・ノーボギーの“67”を叩きだしてトータル5アンダーで逆転優勝を果たした。単独首位からスタートしたジョーダン・スピース(米国)は12番で“7”を叩くなど失速して2位タイに終わった。

【関連写真】4日間の激闘をフォトギャラリーで振り返る

 グリーンジャケットに袖を通してもまだ夢心地だった。「まだ、信じられない。今の気持ちをどう表現していいか分からない」。実感がわかないのは勝ち方が劇的だったことも無関係ではないはずだ。上位を追いかけて完璧なゴルフを続けていたウィレットが逃げる立場に変わったのは、終盤を迎えてからだ。

 「15番のティを歩き出したとき僕はまだ4アンダーで、ジョーダンとは1打差。まだスコアを伸ばさないといけないと思っていた」。この直後だった。スピースが12番パー3でティショットを池に入れると手前から打ち直した3打目も池に入れまさかの“7”。リーダーボードにスピースの数字が入るとパトロンから悲鳴ともとれるざわめきが起こった。

 トータル5アンダーでホールアウトしてクラブハウスリーダーとなったウィレットは、後続のプレーを緊張の面持ちで見守る。アンダーパーにいたダスティン・ジョンソン(米国)が17番でダブルボギー。そして3アンダーまで巻き返していたスピースも17番でボギーを打った。瞬間、ウィレットの優勝が決まった。

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ