今季から契約フリーの比嘉真美子は“進化”を模索中 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

スタジオアリス女子オープン

  • 期間:2016年04月08日-04月10日、
  • 場所:花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(兵庫県)

今季から契約フリーの比嘉真美子は“進化”を模索中

2016年04月08日19時05分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 カン・スーヨン -6
2 鬼頭桜 -5
  申ジエ -5
4 大城さつき -4
  堀琴音 -4
  井上沙紀 -4
  比嘉真美子 -4
8 岡山絵里 -3
  大谷奈千代 -3
  全美貞 -3

順位の続きを見る

最後バーディを決めてガッツポーズで締めた!

最後バーディを決めてガッツポーズで締めた!(撮影:ALBA)

スタジオアリス女子オープン 初日◇8日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード ・パー72)>

 3アンダーで迎えた最終18番に約6mのバーディパットを沈め、力強いガッツポーズを見せた比嘉真美子。国内女子ツアー第6戦『スタジオアリス女子オープン』初日を4アンダーで終え、4位タイと上位発進を決めた。

比嘉真美子が好発進!特選PHOTOを写真館でチェック

 アマチュア時代から注目され、ツアー本格参戦の2013年で早々と2勝をあげ中核選手となったが、昨年は不振によりシード陥落。QT戦士としてシーズンを戦っているが、先週の『ヤマハレディースオープン葛城』で5試合目にして初の予選突破(53位タイ)と苦戦が続いている。

 だが「出だしの4試合は予選落ちは続きましたが、自分のフィーリングでは良いなと感じた。焦ることもなく、自分の課題や練習ができていた」と比嘉。この日の6バーディ・2ボギーのラウンドは「やっとスコアに繋がった。今日も余力があるというか、もっと伸ばせたと思えての4アンダーなので」と感じていた手ごたえを形にすることできた。

 今季はクラブ契約フリーで、PINGゴルフの新クラブをメインに戦うが「良い球が打てたときは以前よりも飛距離が出ているし、気持ちよく振れればパワーアップした“進化した自分”が見れるのかな」と体の感覚と出球がようやく合ってきて、ウッド系は5〜10ヤード飛距離が伸びているという。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!