80歳ゲーリー・プレーヤーがホールインワン!パー3コンテストで過去最多9エース | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

MASTERS 2016 April 7 thu - 10 sun

期間:2016年4月7日-4月10日 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア)

David Cannon/Getty Images

マスターズ

  • 期間:2016年04月07日-04月10日、
  • 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア)

80歳ゲーリー・プレーヤーがホールインワン!パー3コンテストで過去最多9エース

2016年04月07日08時27分

いまだ健在!エースを決めるなどパー3コンテストを盛り上げた getty

マスターズ 事前情報◇6日◇オーガスタナショナル・ゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 ジョージア州にあるオーガスタナショナルGCで開催される、海外男子メジャー「マスターズ」は開幕前日の水曜日に隣接する特設コースで恒例のパー3コンテストを実施。史上最多となる9個のホールインワンが飛び出す大乱戦の末、コースレコードを更新する8アンダーで回ったジミー・ウォーカー(米国)が優勝した。

松山英樹はパー3コンテストに出場せずリラックス調整

 キャリアグランドスラムを狙うローリー・マキロイ(北アイルランド)も、昨年初めて出場したタイガー・ウッズ(米国)も、BIG3の一角アーノルド・パーマー(米国)も今年のパー3コンテストにはいなかった。だが、そこかしこで巻き起こる大歓声にオーガスタが震えた。エースが乱れ飛ぶ中、80歳のレジェンド、ゲーリー・プレーヤー(南ア)もティショットを直接放り込んで見せた。

 ジャック・ニクラス(米国)、今年を最後に「マスターズ」引退を発表しているトム・ワトソン(米国)と同組でパー3コンテストに出場したプレーヤーが7番ホールで魅せた。「昨年はジャックと回って彼がホールインワンをしたから、今度は私の番だと言われていたんだ」。ピン右奥に落ちたボールはスピンと傾斜で戻ってど真ん中からカップイン。「ミラクルだ」と大はしゃぎのプレーヤーを帝王ニクラス、ワトソンも祝福した。

 ミラクルはそれだけではない。4番ホールでは1つの組で2つのホールインワンが飛び出した。マスターズ初出場のジャスティン・トーマス(米国)がピッチングウェッジで直接放り込むと、続くリッキー・ファウラー(米国)も圧巻の連続ホールインワン。これにはファウラーも「本当にクールだ。このことは永遠に思い出すと思う。ただ、ジャスティンの見せ場を奪ってしまって申し訳なかった」と笑った。

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ