ベテラン李知姫が節目の20勝目!息が長い秘訣は“無理しないこと” | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ヤマハレディースオープン葛城

  • 期間:2016年03月31日-04月03日、
  • 場所:葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県)

ベテラン李知姫が節目の20勝目!息が長い秘訣は“無理しないこと”

2016年04月03日17時44分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 李知姫 -9
2 申ジエ -6
3 渡邉彩香 -5
  ユン・チェヨン -5
5 柏原明日架 -1
  木戸愛 -1
  永峰咲希 -1
8 福田真未 0
9 テレサ・ルー +1
  笠りつ子 +1

順位の続きを見る

李知姫、節目の20勝目!今後どこまで伸ばすのか?

李知姫、節目の20勝目!今後どこまで伸ばすのか?(撮影:岩本芳弘)

ヤマハレディースオープン葛城 最終日◇3日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード ・パー72)>

 これまでの3日間とは異なり伸ばしあいとなった『ヤマハレディースオープン葛城』最終日。18番グリーンでカップを掲げたのは2打差の2位からスタートした李知姫(韓国)だった。

大会最終日をライブフォトで振り返る!

 ベテランならではの読みが光った。ラウンド前にスコアボードを見て、他の選手のスコアを確認し、「きっとグリーンは速くない。今日はバーディ合戦になるな」と睨んだ。狙い通り2番で6m、4番で12mと変化を見せた芝をしっかりと読みきりバーディを奪取。さらに6番では先に首位を走るユン・チェヨン(韓国)が超ロングパットを入れるが、自身も10mを入れかえし「パターの調子が良い。チャンスはある」とプレッシャーをかけつづけた。

 チェヨンが8番でボギーを叩き、並んで迎えた10番では残り138ヤードのセカンドショットを9番アイアンでピタリとつけてバーディ。頭1つ抜け出すと、再び並ばれて迎えた14番、15番を連続バーディとして最上位へ。2年ぶりに日本ツアーに参戦している母国の後輩を振り切ると、最後は2mを沈めてバーディでフィニッシュ。節目となる日本ツアー20勝目の戦いを最高の形で締めくくった。

 2000年から日本ツアーに参戦した知姫は今年で37歳。同組で回ったチェヨンが「知姫さんのように息の長い選手になりたい」と憧れられるほどのベテランの域に入った。その秘訣を聞いてみると“無理をしていないから”という。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!