“ハイボール”で攻略 大山志保は全米女子オープン惜敗きっかけに | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

ANAインスピレーション

  • 期間:2016年03月31日-04月03日、
  • 場所:ミッション・ヒルズCC ダイナ・ショア・トーナメントC(カリフォルニア)

“ハイボール”で攻略 大山志保は全米女子オープン惜敗きっかけに

2016年04月01日11時20分

2011年以来5年ぶりの舞台で初日から会場を沸かせた大山

2011年以来5年ぶりの舞台で初日から会場を沸かせた大山(撮影:上山敬太)

ANAインスピレーション 初日◇31日◇ミッションヒルズ・カントリークラブ(6,769ヤード・パー72)>

 「ANAインスピレーション」が開幕し、6名が出場する日本勢先陣を切った大山志保が5バーディ・1ボギーの“68”で4アンダー3位タイスタート。首位の宮里藍に1打差で初日を終えた。

【関連】ゴルフ場でサッカーボール? 渾身のキックを見せる大山志保

 「FROM MIYAZAKI!シホオーヤマ!」のアナウンス通り。前週の地元・宮崎での戦いから休みなしの強行軍でこの日を迎えた。それでも、INから出て11番でバーディが先行。13番でボギーを叩くも18番パー5では8メートルの「結構切れるフックライン」をねじ込んでスタンドに陣取ったギャラリーから大歓声を浴びた。

 後半も2番パー5でバーディを奪うと、同組で回って同じく4アンダーとしたリー・アン・ペース(南アフリカ)と競うようにペースアップ。5番のパー3では6番アイアンで1メートルにつけて4つ目のバーディ。最終ホールは「一番好きな距離が残った」と84ヤードをサンドウェッジのフルショットでベタピンにつけてバーディとすると代名詞のガッツポーズを何度も繰り出した。

 2011年以来5年ぶりの舞台で38歳が新たな進化を見せた。6,769ヤードを誇るモンスターコースの攻略につながったのは、今季から取り組む“ハイボール”ショットだ。もともとは低く強いボールを持ち球にしてきた大山だが、ここにきて高弾道を描くハイボールの必要性を強く感じているという。きっかけとなったのは昨年の「全米女子オープン」だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!