松山英樹は“ありえないミス”に「本当にイライラ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

アーノルド・パーマー招待

  • 期間:2016年03月17日-03月20日、
  • 場所:ベイヒルC&ロッジ(フロリダ)

松山英樹は“ありえないミス”に「本当にイライラ」

2016年03月18日09時04分

初日は2アンダーの27位タイで終えた松山英樹

初日は2アンダーの27位タイで終えた松山英樹(撮影:上山敬太)

アーノルド・パーマー招待 初日◇17日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,419ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」はフロリダ州にあるベイヒルクラブ&ロッジで開幕し第1ラウンドを行った。松山英樹は5バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“70”で2アンダー27位タイ。首位に立ったジェイソン・デイ(オーストラリア)と4打差で初日を終えた。

久々に短髪&サンバイザーで登場!若返った?松山英樹

 ショットに不満を抱えながらも同組のデイに引っ張られるようにスコアを伸ばした。4番パー5でバーディが先行。5番は3パットのボギーとしたものの、続く6番パー5で2つ目のバーディを奪ってデイと並ぶ1アンダーでハーフターン。バック9は“31”で回ったトーナメントリーダーに引き離されたものの、10番でバーディを奪うと13番では残り約120ヤードをべたピンにつけてバーディ。16番パー5でもバーディを奪って2打差に迫って終盤を迎えた。

 ところが、最終18番で「ありえないミス」が出た。ティショットは池の手前の絶好のポジション。約165ヤードのセカンドは「ピン狙って、ちょいワンピンぐらい左、奥ワンピンぐらいだったら最高かなって」と放った1打はグリーンに届かずに池ポチャ。ダブルボギーフィニッシュでデイとの差は4ストロークに広がった。

 「18番のようなミスショットしているようでは話にならないし、しかもフェアウェイの一番いいところから。ミスしてもグリーンのっけられるぐらいにしないと。他のホールはしっかりとプレーできてイライラせずにいたけど、最後のセカンド打った時は本当にイライラした」。耐えながらスコアを作ってきただけに、上がりの悪さに唇をかんだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!