岩田寛、精彩欠き苦しいラウンドに、2ホールは明日へ持ち越し | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ノーザン・トラスト・オープン

  • 期間:2016年02月18日-02月21日、
  • 場所:リビエラCC(カリフォルニア)

岩田寛、精彩欠き苦しいラウンドに、2ホールは明日へ持ち越し

2016年02月19日14時13分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 C・ビジェガス -8
2 L・リスト -5
  C・リービー -5
  B・ワトソン -5
5 J・レナード -4
  R・バーンズ -4
  S・ステファニー -4
  B・クレーン -4
  チャーリー・ダニエルソン -4
  C・ハウエルIII -4

順位の続きを見る

ショット、パットともに低迷、初日は苦しいラウンドに (Photo by Harry How/Getty Images)

ショット、パットともに低迷、初日は苦しいラウンドに (Photo by Harry How/Getty Images)

ノーザン・トラスト・オープン 初日◇18日◇リビエラカントリークラブ(7,322ヤード・パー71)>

 全選手がホールアウトできず日没サスペンデッドとなった『ノーザン・トラスト・オープン』初日。OUTスタート最終組の岩田寛も16ホールを終えたところでホーンが鳴り、初日が終了。そこまでで2バーディ・3ボギーの1オーバーで回り暫定77位タイとした。

ぺブルビーチの最終日を振り返る!

 スタートの1番ではティショットを右にラフに外しながらもバーディ発進を決めたも続く2番でボギーで後退。その後チャンスはあったものパットが入らず伸ばせない。前半最後の9番で1.5mにつけようやく1アンダーに伸ばした。

 前半苦しみながらも1アンダーで折り返した岩田だったが、後半は12番、13番で2m以内のパーパットを決めきれず1オーバーに後退。その後戻せぬままサスペンデッドとなった。

 練習ラウンドで「先週より今日はひどかった」と嘆いていたショットはこの日も復調せず苦しんだ。それに加え、2メートル以内のパットを外すなど好調だったパッティングも低迷しショットをカバーすることが出来なった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!