松山英樹、調整不足に「フラフラ」しながら“69” 暫定27位タイ発進 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ノーザン・トラスト・オープン

  • 期間:2016年02月18日-02月21日、
  • 場所:リビエラCC(カリフォルニア)

松山英樹、調整不足に「フラフラ」しながら“69” 暫定27位タイ発進

2016年02月19日11時43分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 C・ビジェガス -8
2 L・リスト -5
  C・リービー -5
  B・ワトソン -5
5 J・レナード -4
  R・バーンズ -4
  S・ステファニー -4
  B・クレーン -4
  チャーリー・ダニエルソン -4
  C・ハウエルIII -4

順位の続きを見る

調整不足はありながらも…27位タイスタートを決めた松山英樹 GettyImages

調整不足はありながらも…27位タイスタートを決めた松山英樹 GettyImages

ノーザン・トラスト・オープン 初日◇18日◇リビエラカントリークラブ(7,322ヤード・パー71)>

 前日のプロアマトーナメントを9ホールで途中棄権するなど体調面に不安を抱えたままのティオフ。それでも、今大会の最注目選手は力強く18ホールを回りきり、6バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“69”をマーク。同組のローリー・マキロイ(北アイルランド)が4アンダーと好スタートを切る中、まずは淡々と上々のスタートを決めた。

松山英樹の優勝シーンをもう一度動画で振り返る

 この日はINスタート。前日に雨が降った影響でややソフトとなったグリーンも病み上がりの体にはプラスに働いた。14番パー3でティショットを1.5メートルにつけてバーディが先行。15番はボギーも、16番、18番とバーディを奪ってハーフターンすると、1番パー5でもバーディを奪うなど一時は3アンダーとした。

 4番パー3ではティショットをグリーン手前に外してボギー、5番では3オン3パットのダブルボギーとピンチも見せたが「ボギー、ダボと打ってゼロになってしまったけど、そこら辺もあんまり怒ることなく、フツーにそういうものがあるものだと思ってやっていたので、それは良かったと思う」と心に波は立たない。6番パー3で約4メートルを沈めてバーディとすると、最終9番では約5メートルのバーディパットをねじ込んで見せた。

 体調に関しては「まだちょっとフラフラする。体調悪くてフラフラというより、練習できていないからトレーニングもできていないし、そこでちょっと足がフラついている感じはある」と調整不足は言うまでもない。だが、「この3日間、どれだけ寝たんだというくらい寝た。(ご飯も)食べてます。食っちゃ寝、食っちゃ寝で太りますよ」という休養は長い目で見れば体にとってプラスに働く可能性もありそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!