石川遼、松山英樹と同学年…初Vの宋永漢は“男子版イ・ボミ”になれる? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

SMBCシンガポールオープン

  • 期間:2016年01月28日-01月31日、
  • 場所:セントーサゴルフクラブ(シンガポール)

石川遼、松山英樹と同学年…初Vの宋永漢は“男子版イ・ボミ”になれる?

2016年02月01日15時15分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 宋永漢 -12
2 J・スピース -11
3 梁津萬 -10
4 M・タブエナ -9
  小林伸太郎 -9
6 王情訓 -8
  谷原秀人 -8
8 W・J・リー -7
  C・ニラト -7
  B・マンソン -7

順位の続きを見る

5日間に及んだ長丁場、制したのはソン・ヨンハン

5日間に及んだ長丁場、制したのはソン・ヨンハン(撮影:ALBA)

SMBCシンガポールオープン 5日目◇1日◇セントーサGCセラポンC(7,398ヤード・パー71)

4日間で大会を終えることができず、決着を月曜日の午前中に持ち越した、アジアンツアーとの共同主管競技「SMBCシンガポールオープン」。16番グリーン上からスタートしたトーナメントリーダーの宋永漢(ソン・ヨンハン/韓国)がトータル12アンダーで逃げ切り、ツアー初優勝を飾った。

愛くるしい笑顔が魅力のヨンハン

 1日(月)の7時30分(日本時間8時30分)にプレー再開となったが、思わぬ事態が。前日残したパーパットは約3mだったが、マークされた位置が約50cmになぜか移動。競技委員を呼び、適切な位置に戻すというメンタル面に影響を受けそうなアクシデントだったが、きっちりとパーで凌ぐと、続く17番もパーセーブ。トータル11アンダー、クラブハウスリーダーのジョーダン・スピース(米国)に1打差をつけて最終18番パー5を迎える。

 3打でしっかりとグリーンを捉え、約2mのバーディパットはわずかにカップ左に外れるも、優勝を確信したパーパットをタップインすると大きく両手を上げてガッツポーズ。2015年シーズンからタッグを組む岡本史朗キャディと力強く抱き合うと、宙を眺めて初勝利をかみ締めた。

「昨日はずっと16番のことを考えていました。昨日はジョーダン・スピースのことが嫌いでした(笑)。本当に特別な1週間。世界ナンバー1を負かせるプランはなかったですから」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!