松山英樹、オフのパッティング改良に手応え「今までにない感じ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ファーマーズ・インシュランス・オープン

  • 期間:2016年01月28日-01月31日、
  • 場所:トリーパインズGC(カリフォルニア)

松山英樹、オフのパッティング改良に手応え「今までにない感じ」

2016年01月29日10時55分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 S・ブラウン -6
  アンドリュー・ルーペ -6
3 T・ホージ -5
  B・ホーシェル -5
  P・キジーア -5
  ロブ・オッペンハイム -5
  H・バーナーIII -5
8 崔京周 -4
  M・エブリー -4
  C・ハドリー -4

順位の続きを見る

この日はショットが乱れたが、グリーン上でスコアを作った

この日はショットが乱れたが、グリーン上でスコアを作った(撮影:岩本芳弘)

ファーマーズ・インシュランス・オープン 初日◇28日◇トリーパインズGC>

 松山英樹の2016年初戦は6バーディ・2ボギーの“68”で幕を開けた。一時は首位に並んだラウンドは終わってみれば2打差の8位タイ。「良い物も出せたし、悪い物もたくさん出て、今後につながるラウンドだったかなと思う」とまずは久々の実戦に及第点を与えた。

石川遼はまさかの4ダボで出遅れ…

 この日のフェアウェイキープ率は28.57%。「フェアウェイに行ったのが4回だけ。ショットは何をしても上手くいかなかった」と語りながら、高いパーオン率(66.67%)につなげていくアイアンショットの精度は言うまでもないが、2016バージョンの変化を見せたのがパッティングだった。

 「3パットを2回したけど、今までにない感じで良い。色々試せる部分は試せたし、ほとんどミスなくやれたので大きかった」。高い安定感を誇った昨シーズンだが好成績の並ぶスタッツの中で唯一改善ポイントと言えたのがパッティングだった。スコアに対する貢献度は全体の86位(.077)にとどまり、高いショット力を活かしきれていないといった印象もあった。

 だがこの日は力強いストロークでしっかりとカップに沈め続けた。「ラフにたくさん入って、微妙なパーパットをたくさん残したけど、それを決め切れたのが良かった。良いフィーリングで打てているので、それを崩さないようにやっていきたい」。スコア以上に手応えは大きいと言えそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!