片岡大育、PGAツアー初挑戦は33位Tで終戦!「4日間楽しくプレーはできました」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

片岡大育、PGAツアー初挑戦は33位Tで終戦!「4日間楽しくプレーはできました」

2016年01月18日15時54分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 F・ゴメス -20
2 B・スネデカー -20
3 Z・ブレア -19
4 キム・シウー -16
5 K・キスナー -15
  グレッグ・オーウェン -15
7 G・デラート -14
  J・ラブマーク -14
9 J・ダフナー -13
  Z・ジョンソン -13

順位の続きを見る

片岡大育、PGAツアー初挑戦は33位Tに!

片岡大育、PGAツアー初挑戦は33位Tに!(撮影:米山聡明)

ソニー・オープン・イン・ハワイ 最終日◇17日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>

 今週の「ソニー・オープン・イン・ハワイ」がPGAツアー初挑戦とだった片岡大育。6位タイの上位で最終日に臨んだが、この日1イーグル・3ボギーの“71”、4日目にして初めてオーバーパーを叩きトータル10アンダーでフィニッシュ、33位タイで大会を終わった。

PGAツアー初挑戦の片岡大育、堂々6位Tで最終日へ!

 トータル11アンダーからスタートした片岡は、序盤の3番でセカンドショットを池へ落としボギーとし、不安な立ち上がりに。5番でも立て続けにボギーを叩きスコアを落とす。その後9番でバンカーからの直接決めるチップインイーグルの見せ場は作ったが、「ぜんぶカップに触れていたんですけどカップインまで行かなくて、ほんとに1ミリくらいの差で入らなかった」とグリーン上で苦戦、チャンスにつけても一筋外れてバーディが取れず、後半はノーバーディ・1ボギーで1つ落としフィニッシュ。PGAツアー初挑戦が終わった。 

 最終日はスコアを伸ばせなかったが試合後、「まあまあ成績はあんまり良くなかったけれど、自分のプレーはできたので4日間楽しくプレーはできました」と納得の表情で4日間を振り返った。「良いプレーできればそこそこ良い位置でプレーできる。まずは自分のプレーをしてどこまで行けるかというのが。自分で比較できるのが重要だと思っていた。その中で自分のプレーができたので、その点に関しては満足です」。

 また、この日ジェイソン・ダフナー(米国)とウェブ・シンプソン(米国)の2人のメジャーチャンピオンと回り、世界との差を肌で感じることが出来た。「これからの経験にも絶対につながる。ポンポンとあっちが行っても自分はひいて。そこから自分自身はがんばらないといけないし。ほんとに良い経験をさせてもらいました」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!