逃した賞金王、選手会長就任…池田勇太が振り返る20代 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

逃した賞金王、選手会長就任…池田勇太が振り返る20代

2015年12月10日12時14分

7日に行われた表彰式でこれまでを振り返った池田勇太

 

7日に行われた表彰式でこれまでを振り返った池田勇太(撮影:福田文平)

 選手会長3年目。集大成の年として位置づけて2015年シーズンを駆け抜けた池田勇太は、「今年で最後」と語ってきた通り会長としての役割に今年で一区切りをつける。12月22日に30歳を迎えて挑む来季は「選手として今まで以上に頑張りたい」と一人のプロゴルファーとしての戦いに集中していく。

20代前半は海外にも積極的に参戦した池田 石川遼とガッチリ握手

 選手会長職との2足のわらじを履いた3年間は、選手の先頭に立ってトーナメント外でも奔走した。試合の合間を縫って主催者などに会うために全国を飛び回る日々。ツアー転戦を続けるプロゴルファーの束の間の休息の時間でもあるトーナメント明け月曜日のスケジュールも、ほぼオープンになることはなかった。

 就任1年目の2013年には「マイナビABCチャンピオンシップ」を制して2001年の片山晋呉、08年の宮本勝昌以来の選手会長在任中の優勝を飾った。「今年は勝てないかと思っていた」とグリーンに落とした大粒の涙が、会長としての激務を物語っていた。

 「若輩者の私が3年間で試合数を30試合にするという目標を掲げて始めたわけですが、社会状況など身にしみた3年間でもありました。できることからやろうと突っ走ってきたけど、なかなか成果を出せなかった。本来なら5年、10年と時間をかけてゴルフ界を変えていかなければ」。

 選手会長としてやり残したことは確かにある。だが、来季は国内25試合、海外3試合の28試合を予定する男子ツアー。目標に届かずとも、導いた試合数増は確かに池田の残した実績だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」組み合わせ
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」組み合わせ
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手のスタート時間はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー組み合わせ
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の組み合わせはこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!