未勝利回避へ!耐えた小田孔明「このコースは駆け引きが大事」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ゴルフ日本シリーズJTカップ

  • 期間:2015年12月03日-12月06日、
  • 場所:東京よみうりカントリークラブ(東京都)

未勝利回避へ!耐えた小田孔明「このコースは駆け引きが大事」

2015年12月04日17時51分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 石川遼 -4
  黄重坤 -4
  小田孔明 -4
4 池田勇太 -3
  藤本佳則 -3
6 片山晋呉 -2
7 H・W・リュー -1
  呉阿順 -1
9 片岡大育 0
  谷原秀人 0

順位の続きを見る

首位に浮上した小田孔明、誰よりも勝利を渇望!

首位に浮上した小田孔明、誰よりも勝利を渇望!(撮影:福田文平)

ゴルフ日本シリーズJTカップ 2日目◇4日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>

 国内男子ツアー最終戦『ゴルフ日本シリーズ JTカップ』での今季未勝利回避へ並々ならぬ気持ちで挑んでいる小田孔明は初日2位と好発進を切った。迎えた2日目では苦戦を強いられるも最低限のイーブンパーで耐え、トータル4アンダーで首位タイ浮上。「2日目はなんとか乗り越えた。勝ちたい」とさらに声を大きくして勝利を渇望した。

今季の国内男子ツアーをフォトギャラリーで振り返る!

 スタートホールの1番で1.5mのバーディパットを沈めたが、以降は「ずっと粘りですよ。あやしいパーパットばっかりだし…」と苦しいラウンドを振り返った。「本当に風が強くて(グリーン上で)ずっと“動くんじゃないかな”と思いながらパットをしていた。とりあえず3パットだけしないように」と、強気にいきたいパッティングも、“ストレスのないパーパット”を最優先にジャストタッチで狙っていくプレーに終始。2バーディ・2ボギーとスコアを落とさず粘った。

 「このコースは“自分が伸ばす”ではなくて、前後のスコアを見て駆け引きする必要がある」と優勝争いできる位置につねにいなければ勝利を掴みとれない大会だけに、落とさなかったことにはホッと一安心。

 「先週の『カシオワールドオープン』で優勝争いしている調子のいい選手(石川、黄、藤本、片山)のなかに僕だけ入っている感じ。先週は今季で一番悪かったですが、今大会で勝てばいいんですよ」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!