A・スコットの“このごろ”と“ラストチャンス”【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

A・スコットの“このごろ”と“ラストチャンス”【舩越園子コラム】

2015年11月30日17時30分

今週はタイガーのホスト大会 ヒーロー・ワールド・チャレンジに出場するスコット(Photo by Matt KingGetty Images)

 

今週はタイガーのホスト大会 ヒーロー・ワールド・チャレンジに出場するスコット(Photo by Matt KingGetty Images)

 先週のオーストラリアン・オープンは終盤の大混戦を1打差で制したマット・ジョーンズの勝利で幕を閉じた。2位タイになったジョーダン・スピースアダム・スコットのプレーはどちらも見事だったが、ジョーンズから9打差で最終日を迎えたスコットの猛追には惚れ惚れさせられた。

アダム・スコットは日本オープンでもギャラリーを魅了

 とはいえ、「肝心のところでパットが入らなければ勝つことはできない」と、スコットの自己評価は手厳しい。来年からアンカリングが禁止になるため、それに備えてスコットは使い慣れたロングパターをレギュラーパターに持ち替えたばかりだ。

 そのパターチェンジはスコットのゴルフにどんな影響を及ぼしているのか。スコット自身は「ひどいね」と、これまた厳しい自己評価。そして「レギュラーパターに持ち替える以前から僕のパッティングはひどかった」と、どこまでも自分に厳しい。

 しかし、スコットの良さは、手厳しい評価を下した自分の現状をモチベーションに変えようとする姿勢にある。「パットがひどいからこそ、パターを持ち替えたからこそ、今こそ新しいことをやろうと思える。いいタイミングで得た、いい刺激だ」

 2009年に絶不調に陥ったときもスコットは「何かを変えよう」と考え、スイングコーチをブッチ・ハーモンからブラッド・マローンに変えて見事に復活した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!