逆転勝利を挙げた通算3勝目の黄重坤!遼も脱帽のショット力 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

カシオワールドオープン

  • 期間:2015年11月26日-11月29日、
  • 場所:Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)

逆転勝利を挙げた通算3勝目の黄重坤!遼も脱帽のショット力

2015年11月29日17時54分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 黄重坤 -15
2 石川遼 -14
3 片山晋呉 -11
4 永野竜太郎 -10
  藤本佳則 -10
6 谷原秀人 -9
  B・ジョーンズ -9
8 崔虎星 -8
9 手嶋多一 -7
  呉阿順 -7

順位の続きを見る

ツアー3勝目を果たしたハン・ジュンゴン!

ツアー3勝目を果たしたハン・ジュンゴン!(撮影:岩本芳弘)

カシオワールドオープン 最終日◇29日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7,315ヤード・パー72)>

 「きれいなスイングだな〜」。黄重坤(ハン・ジュンゴン・韓国)のショットを眺めてるギャラリーから聞こえてくる声。『カシオワールドオープン』4日間通してショットの安定感が際立っていたが、首位の石川遼と1打差で迎えた最終日も正確なショットは確実にトーナメントリーダーに追い詰めていた。

国内ツアーをフォトギャラリーで振り返る!

 12番での石川の“OB失策”により1打差になると、14番でバーディを奪い、同ホールでボギーとなった石川をついに逆転。17番での石川の起死回生のバーディ奪取で最終18番は同スコアで迎えるも、最も重要な18番パー5の273ヤードの2打目はこの日一番のスーパーショット。セッティングのなかでも最も信頼するという3番ウッドで「最初は強いかな〜と思ったけど、グリーン上は拍手が起こったから」と大歓声を引き出す1ピンのイーグルチャンスにつける。それを見事に沈め、12年以来2度目『カシオワールドオープン』優勝を勝ち取った。

 今季前半戦はつねに中位をうろうろし、4試合連続予選落ちなど不調に陥った。だがスポット参戦した母国・韓国のツアーで2位タイに入ったことなどで徐々に自信を取り戻し、契約メーカーの本間ゴルフの冠大会『HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF』8位タイを皮切りに『日本オープン』4位タイ、『ダンロップフェニックス』4位タイと上位に絡み、優勝経験のあるこの大会に向けて、うまく調子が上がっていった。

 19歳の時に『〜全英への道〜ミズノオープン』で初優勝を挙げ、石川遼以来2人目となる10代優勝者(※73年ツアー制度施行後)である黄。美しいスイング、ショットの精度はツアー屈指だが、最終組で回った石川は自身と比べて「スイングが太い」と表現し、積み重ねてきたスイングの厚みを賞賛した。

おすすめコンテンツ

「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 組み合わせ&スタート時間
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の組み合わせはこちら。
ダンロップフェニックス 成績表
国内男子ツアー第5戦「ダンロップフェニックス」の成績表はこちら。
「大王製紙エリエールレディス」 撮れたてLIVEフォトはこちら
「大王製紙エリエールレディス」の撮れたてライブフォトはこちらでチェック。
ステップ・アップ・ツアーのLIVEフォトギャラリーはこちら!
2020年ステップ最終戦「カストロールレディース」のLIVEフォトギャラリーはこちら。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!