女王の独走を止められず…2位Tの渡邉彩香「拾って拾ってのゴルフじゃダメ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大王製紙エリエールレディスオープン

  • 期間:2015年11月19日-11月22日、
  • 場所:五浦庭園カントリークラブ(福島県)

女王の独走を止められず…2位Tの渡邉彩香「拾って拾ってのゴルフじゃダメ」

2015年11月22日18時45分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 イ・ボミ -16
2 鈴木愛 -11
  渡邉彩香 -11
4 上田桃子 -10
5 笠りつ子 -9
  アン・ソンジュ -9
  イ・ナリ -9
8 表純子 -8
9 全美貞 -7
  吉田弓美子 -7

順位の続きを見る

追撃の1番手だったが、プレッシャーをかけることが出来なかった

追撃の1番手だったが、プレッシャーをかけることが出来なかった(撮影:ALBA)

大王製紙エリエールレディスオープン 最終日◇22日◇五浦庭園カントリークラブ(6,460ヤード・パー72)>

 五浦庭園カントリークラブで開催された「大王製紙エリエールレディスオープン」は史上初となる年間獲得賞金2億円突破を果たした最強女王イ・ボミ(韓国)が、2位に5打差をつけてシーズン7勝目を挙げた。

大会4日目をフォトギャラリーで振り返る!

 最終日でのボミ追撃の1番手だった3打差2位スタートの渡邉彩香はこの日3バーディ・2ボギーの“71”でラウンド、プレッシャーをかけることができなかった。「悔しいですね。セカンドでチャンスにつけられなかった。最終日の悪い流れが出て上手く行かなかったですね」と唇を噛んだ。

 「ボミさんが中々ボギーを打たないということは今までのラウンドで分かっていた」。そんな絶対女王をとらえるには猛チャージしかなかったが、「うまく自分のショット、気持ちをコントロールできなかったです。自分がスコアを伸ばすことが最低条件だったので、拾って拾ってのゴルフじゃダメですよね」と反省しきりだった。

 もう1人の逆転に期待された上田桃子は3番、4番と連続ボギー。後半持ち直したが時すでに遅し。「今の自分の現実を受け止めながら回っていました」と厳しい表情を浮かべながら今日のラウンドを振り返った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!