今平周吾、特訓の成果が出た!“先生”の前でナイスラウンド | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックス

  • 期間:2015年11月19日-11月22日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

今平周吾、特訓の成果が出た!“先生”の前でナイスラウンド

2015年11月21日19時40分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 宮里優作 -12
2 藤本佳則 -10
3 額賀辰徳 -9
4 近藤智弘 -8
  今平周吾 -8
  張棟圭 -8
  松山英樹 -8
  金庚泰 -8
  池田勇太 -8
10 I・J・ジャン -7

順位の続きを見る

名手・谷口からの教えでパットが開眼!

名手・谷口からの教えでパットが開眼!(撮影:米山聡明)

ダンロップフェニックス 3日目◇21日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

 昨季、2部ツアーのチャレンジトーナメントの賞金王となり今季の出場権を掴んだ今平周吾。「ミズノオープン」で5位、「セガサミーカップ」で2位に入り来季のシード権を確定させた新鋭が久しぶりに上位に顔を見せた。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!

 「今日はショットは良くなかったけど、パットが良く入ってくれた」と好調なパッティングでこの日“66”をマーク。スコアを5つ伸ばしトータル8アンダー首位と4打差の4位タイに浮上した。

 パットが良くなったのは先週の会場で名手・谷口徹から2時間にも渡るレッスンを受けたから。「少しヘッドが下から入る」癖がある今平だが、ボールの1センチ後ろにティ5ミリほど頭を出した状態で刺し、上から打つ練習を繰り返し、ストロークを矯正。「引っかけがなくなってラインに乗るようになったり、ゆるまなくなりました」とこの練習法のおかげでストロークが安定するようになったという。

 この日はその谷口と同組でラウンド。“先生”の前でいいパッティングを見せ「“えらい入るな。レッスン料払ってもらわんと”と何度も言われました(笑)」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!