松山英樹、3差11位T浮上も笑顔なし…初日と「変わらない」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックス

  • 期間:2015年11月19日-11月22日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

松山英樹、3差11位T浮上も笑顔なし…初日と「変わらない」

2015年11月20日19時30分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 藤本佳則 -7
  T・クロンパ -7
3 竹谷佳孝 -6
4 額賀辰徳 -5
  池田勇太 -5
  宮里優作 -5
  丸山大輔 -5
  金庚泰 -5
  宮本勝昌 -5
  張棟圭 -5

順位の続きを見る

3つ伸ばし順位を上げたが、納得のゴルフには程遠かった

3つ伸ばし順位を上げたが、納得のゴルフには程遠かった(撮影:米山聡明)

ダンロップフェニックス 2日目◇20日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

 連覇を狙う松山英樹は17位タイからスタート。3つスコアを伸ばしトータル4アンダー11位タイにジワリと順位を上げたが、この日もホールアウト後に笑顔はなかった。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!

 松山は出だしの1番で残り118ヤードのセカンドショットをピン奥2メートルにつけバーディ発進。幸先のいい滑り出しをみせる。時々アイアンショットが思うように打てずに悔しがる姿を見せたが、5番は2メートルを沈め、6番パー3ではティショットを5番アイアンで5メートルにつけ連続バーディを奪取。9番ではボギーとしたがスコアを2つ伸ばして折り返す。

 後半は12番で171ヤードの2打目を1メートルにつけバーディが先行。15番でスコア落としたが、最終18番パー5では246ヤードのセカンドを19度のユーティリティで2オンに成功。6メートルのイーグルパットは外したが、バーディ締めでこの日のプレーを終えた。

 初日は「いいところがなかった」とコメントしたが、この日も「変わらないですね。昨日よりもいいショットが少し増えたかなという感じです」と厳しい自己評価に。豪快なショットでギャラリーを大いに惹きつけてはいたが、アイアンは「自分で思ったようなコントロールができていない」と松山にとって全く物足りない内容だったようだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!