昨年覇者クリスティーナ・キム「成績をつけるならF」最高の地と最悪の状態 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

ロレーナ・オチョア招待

  • 期間:2015年11月12日-11月15日、
  • 場所:クラブ・デ・ゴルフ・メキシコ(メキシコ)

昨年覇者クリスティーナ・キム「成績をつけるならF」最高の地と最悪の状態

2015年11月12日13時27分

昨年はフォン・シャンシャンとのプレーオフを制し9年ぶりの勝利を手にしたクリスティーナ・キム(Photo by Darren Carroll/Getty Images)

ロレーナ・オチョア招待 事前情報◇11日◇クラブ・デ・ゴルフ・メキシコ(6,804ヤード・パー72)>

 クリスティーナ・キム(米国)の2014年シーズンの目標は「ロレーナ・オチョア招待」に出場することだった。36名までしか出場できないこの大会に出ることは、すなわち素晴らしいシーズンを送ったこと同義だからだ。しかし彼女は出場を決めただけでなく、4日間トータル15アンダーで回り、2ホールのプレーオフの末優勝を手にした。

 「クラブハウスからゴルフコースを見下ろして、いろんな思い出がよみがえってきます。あの時は自分にとって珍しく、とても落ち着いていましたね」と、キムは語る。「とても興奮しています。あのときはショートゲームも絶好調だったし、良い思い出がいっぱいです」。

 キムは今年もショートゲームが好調でなければ勝てないと自覚している。しかし、昨年ここで掴んだキャリア3勝目、最高の勝利の勢いを2015年シーズンに持ち越せていない。彼女はもし2015年に成績をつけるならFをつけるという。賞金ランキング27位で終えた昨年に対し、今シーズンは69位。

「タフな一年になっています」と、キムは言う。「去年ほど落ち着いていないし、集中、リラックスできていません。自分を追い込みすぎていると思います。例年に比べても流れに乗れていません」。

 ベストとは程遠い状態で戻ってきたディフェンディングチャンピオン。昨年ドラマを生み出した地で、今年の自分を振り払い、良い流れを掴めるか。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!