永野竜太郎、苦手コースで自身の成長感じる2位T発進 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

  • 期間:2015年11月05日-11月08日、
  • 場所:総武カントリークラブ 総武コース(千葉県)

永野竜太郎、苦手コースで自身の成長感じる2位T発進

2015年11月05日18時53分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 崔虎星 -7
2 永野竜太郎 -6
  今田竜二 -6
4 W・J・リー -5
5 竹谷佳孝 -4
  市原弘大 -4
  小田孔明 -4
  D・オー -4
9 藤田寛之 -3
  谷原秀人 -3

順位の続きを見る

初優勝が狙える好位置で初日をスタートした永野竜太郎

初優勝が狙える好位置で初日をスタートした永野竜太郎(撮影:ALBA)

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 初日◇5日◇総武カントリークラブ 総武コース(7,123ヤード・パー70)> 

 国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」が開幕。ツアー初優勝を狙う永野竜太郎は9バーディ・3ボギーの“64”でラウンド。6アンダーで首位と1打差の2位タイにつけた。永野が初日2位につけるのは、ツアー選手権、日本オープンに続き今季3回目。

ここまでの国内男子ツアーをフォトギャラリーで振り返る!

 永野はアマチュアだった06年にこのコースで開催されたサントリーオープンで予選落ち、2013年の日本プロでも予選落ちを喫し「コースに関してはいいイメージはなかった」という。

 「その分、丁寧にやったのが良かったかもしれない」。永野は飛距離がある分、曲がり幅も大きかった。「コース自体狭いから、曲がるとどうにもならない」と苦手意識があったが、今季はこれまでよりショットが安定し「前よりかは曲がり幅が減ってきたので、ゆとりを持ってできた」と自身の成長を感じた1日となった。

 また、ここ3年間シード入りをしているが、いずれも60位台で獲得したもの。現在賞金ランクは27位で「いつもはこの時期ドキドキしてます(笑)リラックスしている分、ゴルフに集中できてますね」と精神的な余裕も好材料となっている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!