リディア・コ圧勝!10勝到達最年少記録更新、主要タイトルでもほぼ首位に | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

フボンLPGA台湾選手権

  • 期間:2015年10月22日-10月25日、
  • 場所:ミラマーGCC(台湾)

リディア・コ圧勝!10勝到達最年少記録更新、主要タイトルでもほぼ首位に

2015年10月26日13時18分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 L・コ -20
2 ジ・ウンヒ -11
  ユ・ソヨン -11
4 C・ハル -10
5 S・ペターセン -9
6 P・クリーマー -7
  リン・シユ -7
8 A・ヤン -5
9 B・ラング -4
10 M・リー -3

順位の続きを見る

「フボンLPGA台湾選手権」を制したリディア・コ!プレッシャーのかかる一戦でほぼ完璧なプレーを披露し最終日は1イーグル・6バーディ・1ボギーの内容 (Photo by Thananuwat Srirasant/Getty Images)

「フボンLPGA台湾選手権」を制したリディア・コ!プレッシャーのかかる一戦でほぼ完璧なプレーを披露し最終日は1イーグル・6バーディ・1ボギーの内容 (Photo by Thananuwat Srirasant/Getty Images)

フボンLPGA台湾選手権 4日目◇25日◇ミラマーGC>

 「フボンLPGA台湾選手権」を2位と9打差で制したリディア・コ(ニュージーランド)。女子世界ランキング1位に返り咲くのに加え、様々な記録を更新し、伝説に新たな1ページを加えた。最終日、7アンダー“65”をマーク、トータル20アンダーでジ・ウンヒ(韓国)とユ・ソヨン(韓国)を大きく引き離しての勝利だった。

先月「エビアン選手権」では最年少メジャーチャンピオンになったリディア・コ

 2位のジ・ウンヒ(韓国)を4打差でリードして迎えた最終日。1イーグル・6バーディ・1ボギーとほぼ完璧な内容でファイナルラウンドを締めた。最初の6ホールで4つのバーディーを奪い、その時点で2位と6打差。この日唯一スコアを落としたのはパー3の7番のみだった。

 「良い滑り出しでした。2番と3番、そして5番でバーディを決め3つスコアを伸ばせました」と、コは言う。「昨日は5番でダブルボギーを叩いていました」。

 コは8番から11番までバーディを取れなかったが、ウンヒもその間にスコアを伸ばすことができなかった。そして12番のパー4。コはピッチショットでイーグルを奪い、7打差とさらに差を広げた。14番のバーディで8打差、そして18番でタフなライから見事なアプローチで0.3メートルにつけ9打差とするバーディフィニッシュを決めた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!