石川遼&ルーキー岩田寛、開幕戦は無念の予選落ち | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

フライズ・ドットコム・オープン

  • 期間:2015年10月15日-10月18日、
  • 場所:シルバラードCC(カリフォルニア)

石川遼&ルーキー岩田寛、開幕戦は無念の予選落ち

2015年10月17日16時48分

フライズ・ドットコム・オープン 2日目◇16日◇シルバラードCC(7,203ヤード・パー72)>

 松山英樹石川遼に加え、岩田寛がPGAメンバーとなり日本人選手は3人に増えた米国男子ツアーの新シーズン。その開幕戦『フライズ・ドットコム・オープン』では、3人揃っての予選通過が期待されたが石川と岩田は2日目で崩し、無念の予選落ちとなった。

 石川は初日3バーディ・3ボギーの“72”のイーブンで89位タイと出遅れ、2日目の巻き返しに期待された。しかし、その2日目では2つのダブルボギーを叩くなど“77”と乱れ、トータル5オーバーの135位タイとなった。

 果敢に攻めてチャンスは作ったが、「2日間通してタッチがあっていなかった」というグリーンで苦戦しスコアを伸ばすことが出来なかった。「良いプレーができていた」というだけに残念な結果となった。「ドライバーがすごくよくなってきたので、リズムが良くなるかなと思ったけれど、なかなかそれだではいかない」。

 日本での4連戦では、攻めのゴルフで結果を残した石川。開幕戦でもその姿勢を貫いたが結果は出なかった。それでも「20〜30ラウンドはそれ(攻め)をテーマに。まだ2ラウンド目。攻めの姿勢は貫いて、1打1打に集中する」と今後も攻めのゴルフを貫く構えだ。「自分がイメージした球を、それだけを狙って打って行く。ああなったらどうしようということを考えずに。この2日間はそれはできたと思う。1打1打、成長できたと思う」。

 一方、メンバーとした初めて米国の大会に臨んだ岩田。デビュー戦の初日は最終18番のグリーンを残し日没サスペンデッドとなった。そしてこの日はその残りホールを消化、セカンドラウンドに臨んだ。そのセカンドラウンドでは3つのトリプルボギーを叩くなど大乱調。“77”で5つ落としトータル3オーバーの121位タイ。デビュー戦は厳しい結果となった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!