勇太が体験したアダムとの2日間「彼に食い下がっていこうと」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2015年10月15日-10月18日、
  • 場所:六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース(兵庫県)

勇太が体験したアダムとの2日間「彼に食い下がっていこうと」

2015年10月16日20時17分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 小平智 -11
2 金谷 拓実(アマ) -9
3 池田勇太 -8
  黄重坤 -8
5 永野竜太郎 -7
6 宋永漢 -6
7 A・スコット -4
  J・パグンサン -4
  宮里優作 -4
  片山晋呉 -4

順位の続きを見る

池田勇太、3打差3位の好位置で大会を折り返した!

池田勇太、3打差3位の好位置で大会を折り返した!(撮影:米山聡明)

日本オープンゴルフ選手権競技 2日目◇16日◇六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース(7,394ヤード・パー72)>

 『日本オープンゴルフ選手権競技』2日目を終え、首位と3打差・3位タイにつけた池田勇太。ここ数試合優勝争いを重ねているだけに連日の“68”で連覇へ向けて、好位置で決勝ラウンドを迎えることができた。

ここまでの国内男子ツアーをフォトギャラリーで振り返る!

 最注目組として、アダム・スコット(オーストラリア)と回った2日間。「ティショットであれだけ飛ばせば日本のコースは簡単でしょ」と初日には、スコットの飛距離には舌を巻き、「ギャラリー気分で回っていた」と見入ってしまうプレーを見せつけられたが、トータルスコア、魅せるプレーで引き出した歓声の大きさなど、パフォーマンスでは池田がスコットを上回った。

 「彼はあのショットで世界を戦ってきて、マスターズで優勝して。そんな彼に食い下がっていこうという気持ちはあったし、結果的にはこっちの方が良かったけど、あれに真っ向勝負はできないでしょう」。

 ドライバー以外のショット、アプローチ、パッティングでは負けていないという気概を持つが、さすがと思う部分もあった。「グリーンをなかなか外さない。ミスしてもグリーンの範囲にある。僕らはミスからついついグリーンを外してしまうこともあるからね」と確実にパーオンしていく姿には刺激を受けたという。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!