池田勇太、アダムと同組も…「3ホールくらいはギャラリー」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2015年10月15日-10月18日、
  • 場所:六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース(兵庫県)

池田勇太、アダムと同組も…「3ホールくらいはギャラリー」

2015年10月14日18時47分

パー5が4つあるコースを警戒する池田 4試合連続トップ10ながら優勝できない流れを打破できるか(撮影:ALBA)

日本オープンゴルフ選手権競技◇14日◇六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース(7,394ヤード・パー72)>

 「日本オープン」のディフェンディングチャンピオンとして開幕前日のこの日、会見に挑んだ池田勇太。注目のアダム・スコット(オーストラリア)とは予選ラウンドでは同組だが、序盤は観戦気分?で回るとおどけながら語った。

「ダイヤモンドカップ」ではパッティングに苦しみ2位タイに終わった池田

 「(片山)晋呉さんがパー5が4つある日本オープンは珍しいといってて、アンダーが出るっていう人もいるけど俺はそうは思わない」と昨年よりもスコアが伸びるという声に対し警戒をしているという池田。

 昨年はパー70だったが、今年はパー5が4ホール設定のパー72。うち2ホールは550ヤードを超え、14番に至っては581ヤード。「乗らないでしょ。俺はセカンドをスプーンで打っても、次サンドウェッジを使わないとダメ」とパー5での2オンは難しいと語るが「でも彼はアイアンで乗せてくるんじゃない?」とアダムは有利なパー5を活かしてスコアを伸ばすと予想。「3ホールくらいはギャラリーとしてね。1番でアダムがどれだけ飛ばすか見て…」としばらくはギャラリーとして楽しみたいと笑いながら話した。

 それでもディフェンディングチャンピオンとして、連覇にかける意気込みを心に秘める。しかしここ数試合、幾度も優勝争いをしながら勝ちきれない流れ(※4試合連続トップ10、ダイヤモンドカップ2位T、トップ杯東海クラシック3位T)があるだけに「(優勝へ)いこう!と思ったときに自分ではわからないうちにブレーキがかかっているのかな。こういう状況のときこそ冷静にね」と、今大会は気合を入れすぎず、試合展開のなかで尻上がりに高めていく構えだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦 成績表はこちら
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の成績表はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!