イ・ボミの成長を促した“メジャー2勝の新鋭”との対峙 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

スタンレーレディスゴルフトーナメント

  • 期間:2015年10月09日-10月11日、
  • 場所:東名カントリークラブ(静岡県)

イ・ボミの成長を促した“メジャー2勝の新鋭”との対峙

2015年10月11日18時33分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 イ・ボミ -12
2 藤本麻子 -9
  若林舞衣子 -9
4 木戸愛 -8
5 申ジエ -7
  ぺ・ヒギョン -7
  香妻琴乃 -7
  大江香織 -7
9 笠りつ子 -6
10 渡邉彩香 -5

順位の続きを見る

今季のボミの強さを支えるものとは?

今季のボミの強さを支えるものとは?(撮影:ALBA)

スタンレーレディスゴルフトーナメント 最終日◇11日◇東名カントリークラブ(6,583ヤード・パー72)>

 『スタンレーレディス』で今季5勝目を挙げて、年間獲得賞金額の歴代最高額を7試合を残して更新したイ・ボミ。今季の強さの秘密は、ドライバーが良くなったこと、本間ゴルフのスタッフにスイングに合ったクラブをしっかり調整してもらい開幕を迎えられたこと、チャンスどころの短いパットの成功率が上がったこと、を理由に挙げたが、シーズン中に日々メンタル面の成長も重ねてきたことも要因だという。

【関連】『スタンレーレディス』最終日のプレーをLIVEPHOTOでチェック!

 「(一緒に回る)他の選手のプレーも勉強になっていて、自分のプレーに活かせていることが好調の要因」と選手のプレーに取り組む姿勢を“盗む”ことが成長の促進につながっているというが、ボミが最も影響を受けたのが『サロンパスカップ』と『日本女子オープン』、そして『全米女子オープン』と今季日米メジャー3勝を挙げた21歳の新鋭、チョン・インジ(韓国)との対峙。

 『サロンパスカップ』では決勝ラウンド2日間をともに最終組でラウンドし、敗戦。「イメージをしっかり作って打てている。ミスした後でも、イメージを作り直して迷いなくショットに移っていて集中力がすごいと思った」とメンタル面の強さに衝撃を受けた。

 「私の場合は、ミスすると早く打ちたくなったり、次のショットの心配が出てきてしまう…。でもインジはそういう部分がないので、メジャーにも強いんだと思う。先週の女子オープンも調子がいいようには見えないのに、しっかりとゴルフを組みたてていた」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!