過去2度優勝の父には届かず 杉原輝雄の息子・敏一は単独3位 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

日本プロゴルフシニア選手権

  • 期間:2015年10月08日-10月11日、
  • 場所:サミットゴルフクラブ(茨城)

過去2度優勝の父には届かず 杉原輝雄の息子・敏一は単独3位

2015年10月11日17時32分

今季3試合目で結果を出した杉原敏一 今後につながるか(撮影:ALBA)

日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ 最終日◇11日◇サミットゴルフクラブ(6,935ヤード・パー72)>

 ドンの運をもらえたか。昨年の予選会は68位に沈み、今季はここまで2試合に出場したのみ。トータル7アンダーの5位タイからスタートした杉原敏一が、この日6バーディ・1ボギーの“67”でスコアを5つ伸ばしトータル12アンダーで単独3位に喰いこんだ。

ラウンドレポーター?ちがいます。選手・田中泰二郎が急浮上

 好位置で迎えた決勝ラウンド3日目のスタート前。ティグラウンドに優勝トロフィを見つけてじっくりと覗き込んだ。刻まれているのは偉大な父・杉原輝雄(89年、92年)の名前。関係者から「親父は2回勝ってるんだぞ。お前も頑張れ!」と激励を受けてティショットを放つと、「運をもらえればと」父の名前が刻印された位置をなでてスタートした。

 第3ラウンドは“68”でじわりと浮上すると、模索中というスイングながら着実に前進を続けていく。試行錯誤は勝負の最終日もかわらぬままながら、「ドライバーも下から降りてこないようにとか、とにかく中途半端にならないようにやっていた」。

 生前の父にかけられていた言葉は“どうせあかんのやから思い切っていけ”。その言葉通りグリーン上でも攻めの姿勢は貫いて「今日はバーディパットが良く入ってくれた」とバックナインは4つのバーディで上位に肉薄すると、最後は約4メートルのパーパットを残したがこれも執念でねじ込んでみせた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!