ヤーデージブックも持たず…奥田靖己は全部“フィーリング”で2位浮上 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

日本プロゴルフシニア選手権

  • 期間:2015年10月08日-10月11日、
  • 場所:サミットゴルフクラブ(茨城)

ヤーデージブックも持たず…奥田靖己は全部“フィーリング”で2位浮上

2015年10月10日18時19分

3打差2位 フィーリングゴルフは頂点に届くか(撮影:ALBA)

日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ 3日目◇10日◇サミットゴルフクラブ(6,935ヤード・パー72)>

 トータル12アンダーで抜けだした室田淳を3打差で追いかけるのは、大会連覇を狙う尾崎直道と、この日“66”で回った奥田靖己だ。奥田は6バーディのノーボギーと完璧なラウンドでトータル3アンダーの7位タイから猛チャージを披露。終盤は15番からの3連続バーディなどで一時は室田と1打差に肉薄した。

レジェンドチャリティではスタッフの男気に奮起

 「もう“室田さん”対“みんな”だね」とトータル9アンダーで終えた最終日前のリーダーボードを見あげれば苦笑いしか出てこない。それでも、「明日もフィーリングのゴルフをしますよ」と意気込んだ。

 形にこだわらない奥田スイングは見るからにフィーリング重視だが、その心はコースマネジメントにある。「今日もヤーデージブックは持たずにやった」と自分の感覚とイメージのみが頼り。残りの距離も、パッティングのラインも余計な情報をシャットアウトして目の前の1打にのみ集中した。

 「データに頼らず、明日も自分のゴルフをするだけ」。今季はシニアで勝利はないものの前戦の「コマツオープン」で7位タイ。5月にはレギュラーツアー勢も出場する「レジェンドチャリティプロアマ」で藤田寛之藤本佳則らを1打差で振り切り優勝を果たした。室田有利は揺るがないが、ハマれば怖いフィーリングのゴルフ。鋭い眼光は虎視眈々と頂点を狙っている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!