11年以来のイーグルも 青木功、メジャー最年長予選通過はならず | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

日本プロゴルフシニア選手権

  • 期間:2015年10月08日-10月11日、
  • 場所:サミットゴルフクラブ(茨城)

11年以来のイーグルも 青木功、メジャー最年長予選通過はならず

2015年10月09日18時49分

ギャラリーとの会話 「みなさん今日は石岡(近隣で開催中の男子ツアー)に行こうと思って間違えて来ちゃったんだろ?ん?ちがうか」(撮影:ALBA)

日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ 2日目◇9日◇サミットゴルフクラブ(6,935ヤード・パー72)>

 「日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ」は2日目の競技を終了。3オーバーの59位タイからスタートした73歳の青木功は、4つスコアを落としトータル7オーバーでフィニッシュ。18番でイーグルを奪うなど一時は自身の持つメジャーでの最年長予選通過記録(71歳 2013年 日本プロシニア)更新を期待させたが、惜しくも決勝ラウンドには届かなかった。

青木功、中嶋常幸も奮闘 日本プロシニアフォトギャラリー

 予選通過はならなかったものの、茨城の地に世界を恐れさせたオリエンタル・マジシャンが舞い降りた。INから出た18番パー5。残り約230ヤードのセカンドは、3番ウッドを握ってグリーン左手前のバンカーにつかまった。カップまでは35ヤード。鋭い眼光でイメージを出して50°のウェッジを振りぬくと、ボールは手前から転がってカップイン。2011年以来※となるイーグルに巻き起こった大歓声がすり鉢状になった18番グリーンに反響した。

 勢いづいて迎えたバックナイン。しかし、1番でチャンスを迎えるも決めきれずパー。「がっついて打ちにいっているんだろうな。ショットは悪くないのに肝心なパターが引っかかってた」。これで流れを繋げられずに足踏みを続けると、後半は3つのボギー。最終9番で約80センチのパーパットが左からカップに蹴られたシーンはこの日を象徴していた。

 ホールアウト後は「パター練習しなきゃなぁ。また頑張るよ。ありがと」と言い残してコースをあとにしたレジェンド。メジャーで決勝ラウンドに立つ姿は次の機会にとっておく。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!