「今から楽しみ」石川遼が3年ぶりに出場!来季への集大成を見せる | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

トップ杯東海クラシック

  • 期間:2015年10月01日-10月04日、
  • 場所:三好カントリー倶楽部 西コース(愛知県)

「今から楽しみ」石川遼が3年ぶりに出場!来季への集大成を見せる

2015年09月30日18時10分

ホールアウト後お客様に挨拶する石川 (撮影:岩本芳弘)

トップ杯東海クラシック 事前情報◇30日◇三好カントリー倶楽部 西コース(7,315ヤード・パー72)>

 ツアー外競技の「片山晋呉インビテーショナルネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯」から4週連続で国内の大会に参戦する石川遼。2週間後の米ツアー開幕戦「フライズドットコムオープン」に出場するため、それも今週の「トップ杯東海クラシック」で一区切り。今大会が新シーズン開幕前の最終戦となる。

ここまでの石川遼の戦いをフォトギャラリーで振り返る!

 その4週間過ごした母国で取り戻したのが攻める気持ち。「チャレンジするということを愛していきたいし、チャレンジが好きというのが僕の原点だった」。米ツアーに参戦してから少しずつ失っていった自分のアイデンティティ、それを「マッチプレー選手権」で自分に競り勝った堀川未来夢の戦う姿勢を見て思い出した。それがこの4週間で得た「一番の収穫」だった。

 「攻める姿勢をまず持つこと。それがないと自分の場合は上手く行かない」。そして、たとえチャレンジした結果、打球が厳しい位置に行ったとしても、「試合というプレッシャーのかかる場面で、そういった難しい状況から打つことは練習にもなる」。そうした1つ1つの“チャレンジ”が自身を成長させてくれる。

 大会の舞台となる三好カントリー倶楽部 西コースは、石川曰く「ツアーでもベスト3に入る良いコースだと思う」。加え、「コースそのものが持っている難しさがある。だからこそ、難しいセッティングが似合う」。そんな難コースだからここ数週間取り取り組んできたことの良し悪しがわかるというもの。それを試す格好の舞台となる。「フェアウェイは狭いし、ラフも長いけど距離も長い。だからこそ1ヤードでも多く飛ばしていきたい」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
初日ペアリング
「エリートグリップシニアOP」が今週開幕! 初日のペアリングはこちら
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!