中嶋常幸欠場でお鉢が回ってきた20歳・稲森“65”で7位T浮上 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

  • 期間:2015年09月24日-09月27日、
  • 場所:大利根カントリークラブ 西コース(茨城県)

中嶋常幸欠場でお鉢が回ってきた20歳・稲森“65”で7位T浮上

2015年09月25日21時21分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 P・マークセン -5
2 金庚泰 -4
3 谷原秀人 -3
  武藤俊憲 -3
  金亨成 -3
  薗田峻輔 -3
7 S・ストレンジ -2
  A・ブランド -2
  稲森佑貴 -2
  池田勇太 -2

順位の続きを見る

この日ベストの65で回り7位タイに浮上した稲森

この日ベストの65で回り7位タイに浮上した稲森(撮影:上山敬太)

<ダイヤモンドカップゴルフ 2日目◇25日◇大利根CC 西コース(7,101ヤード・パー70)>

 雨の影響で全体的にスコアが伸び悩んだ『アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップゴルフ』2日目。アンダーで回った17名の選手のなかで、ベストスコアを出したのは20歳の稲森佑貴。7バーディ・2ボギー“65”で、初日3オーバー・79位タイから2アンダー・7位タイにジャンプアップを果たした。

さむーい雨中の戦い 石川遼、谷原秀人らの写真を毎日アップ中

 今大会は開幕前日に中嶋常幸の欠場により、繰り上がり出場が決定。「出場できる雰囲気がなかったので、INコースだけ練習ラウンドしたら“入りました”と言われました」と心の準備が出来ぬままの出場。

 そんななか迎えた初日はトリプルボギーを叩くなど苦戦を強いられるも「ショットが昨日の上がり2ホールからいい調子で、打ち方を変えてみて良かったので、今日も思い切ってやってみて良かったです」と光明を得ていた。

 それまではスクエアに構えて左サイドの壁を強制的に作るようにしていたところ、下半身は止まったときに球が散らばっていたというが、少しオープンスタンスに構えるようにしたことで球のバラつきが改善。初日上がり2ホールでの連続バーディを引き出し、ホールアウト後の練習でも実践したことが、2日目のカムバックにつながった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!