宮里藍、国内3戦連続予選落ちの危機…「アプローチが良くなかった」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

  • 期間:2015年09月25日-09月27日、
  • 場所:利府ゴルフ倶楽部(宮城県)

宮里藍、国内3戦連続予選落ちの危機…「アプローチが良くなかった」

2015年09月25日17時10分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 表純子 -5
2 蛭田みな美 -2
  O・サタヤ -2
  江原詩織 -2
  ぺ・ヒギョン -2
  イ・ナリ -2
  西山ゆかり -2
  服部真夕 -2
9 穴井詩 -1
  森 美穂 -1

順位の続きを見る

苦しい初日となった宮里、この日は5オーバーでラウンド

苦しい初日となった宮里、この日は5オーバーでラウンド(撮影:ALBA)

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 初日◇25日◇利府ゴルフ倶楽部(6,534ヤード・パー72)>

 6月の「サントリーレディス」以来となる今季国内3試合目に挑んだ宮里藍だったが、1バーディ・6ボギーの“77”と苦しいラウンドに。82位タイと大きく出遅れた。

貫禄を感じる!?宮里藍のフォトギャラリー

 前半から大きくつまずいた。1番でボギーを先行させると、5番までにずるずると4ボギー。さらに9番でもスコアを落とした。「アプローチを寄せ切れなかった。グリーン周りのラフは逆目が多くて中々突っ込んでいけなかったですね。近くまで運べていればもう少し安定したプレーができたかな」と得意のショートゲームで苦戦を強いられた。

 だが折り返してからは一転、宮里自身「後半は満足」と納得のプレー。「スタートから悪かったパットを前半9ホールかかってしまったけど、何とか修正できた。バックナインではミスも少なかったし、上手く前半の流れを断ち切れた」。持ち前の修正力でスコアを落とさずインコースを駆け抜けた。

 とはいえ前半の借金を返すことまではできず5オーバーでフィニッシュ。カットラインまで3打差と苦しい状況には変わりない。明日は、2年ぶりに帰ってきた第二の故郷で3日間戦うための試練の一日となりそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!