遼は15位発進、波のあるスコアは“初日なりの挑戦”の裏返し | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

  • 期間:2015年09月24日-09月27日、
  • 場所:大利根カントリークラブ 西コース(茨城県)

遼は15位発進、波のあるスコアは“初日なりの挑戦”の裏返し

2015年09月24日17時52分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 S・ストレンジ -6
2 R・T・リー -4
  W・J・リー -4
  貞方章男 -4
5 P・ピッタヤラット -3
  金庚泰 -3
  J・クヌートン -3
  P・マークセン -3
9 高橋竜彦 -2
  池田勇太 -2

順位の続きを見る

遼、今週から投入した新ドライバーに手ごたえ!

遼、今週から投入した新ドライバーに手ごたえ!(撮影:上山敬太)

<ダイヤモンドカップゴルフ 初日◇24日◇大利根CC 西コース(7,101ヤード・パー70)>

 「初日ですし、優勝を狙えるプレーをしたいと思っていましたけど、まずまずのプレーでしたね」。

遼が投入した新兵器はコレだ!

 先週の「ANAオープン」に続き、2週連続優勝を狙う石川遼の「アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップゴルフ」初日は、7バーディ・4ボギー・1ダブルボギーと、波がある内容だったが、本人は納得の表情。その理由は“初日なりにチャレンジ”ができたからにほかならない。

 まず大きなチャレンジは優勝したセッティングを変更したこと。先週からテストをはじめ、今大会から本格的に調整をしてきたキャロウェイの新ドライバー『BIG BERTHA ALPHA 816 ダブルダイヤモンドドライバー』を実戦投入。先週は優勝を勝ち取ったものの4日間を通してのフェアウェイキープ率は32.14%で、本人曰く「(ティショットは)制御不能」だった。

 もともとは、体幹を使うスイングの意識を高めるための練習用で、従来より20g重いシャフトを挿した総重量350gに達するクラブだが、大会前日の練習ラウンドで「あまりにもスイングが良くなったし、いままで打ったことがない重い球が出た」と“飛距離&正確性アップ”に光明を見出した。試合での使用感も「振り切れている時は球が捩れず非常にいい球が打てている」と好感触で、先週よりティショットの感覚は良くなっているという。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!