“63”で19位浮上の松山英樹!「やっぱりバーディが一番の薬」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

BMW選手権

  • 期間:2015年09月17日-09月20日、
  • 場所:コンウェイ・ファームズ(イリノイ)

“63”で19位浮上の松山英樹!「やっぱりバーディが一番の薬」

2015年09月19日07時59分

第2ラウンドに8バーディ・ノーボギー“63”のスコアを叩き出し、浮上した松山

第2ラウンドに8バーディ・ノーボギー“63”のスコアを叩き出し、浮上した松山(撮影:岩本芳弘)

 米国男子プレーオフシリーズ第3戦『BMW選手権』2日目。初日サスペンデットとなり、6ホールの未消化ラウンドをプレーし、1オーバーで第1ラウンドを終えた松山英樹だったが第2ラウンドは出遅れを取り戻すべく、8バーディ・ノーボギーの“63”と躍動した。

【関連】初日の松山を振り返る!PGAツアーフォトギャラリー

 「決まりだしたら自信を持ってパットを打てるようになってくる。やっぱりバーディが一番の薬かな」。

 6番までは短いチャンスパットが外れるなどバーディが奪えず、パー行進が続いていたが、7番での約8mのバーディパットを沈めると一気に流れに乗った。「8番も大きかった。ずっと短いパットを外していたので」と8番で1m弱を沈めて連続バーディとすると、前半上がりの9番でも奪取し、3連続。「入ったら入り出したという感じ。昨日も入らくてもそんなに気にしていなかった。(でも)気にしていなくてもだんだんストレスになってくる。それをうまく我慢したところでバーディーが来た」。

 後半は勢いそのままに11番でひとつ伸ばし、終盤5ホールで4バーディ。「(初日は)パッティングで苦しんだところがあって、スコアを伸ばせなかったですが、うまくここまで戻せたので良かった」とトータル7アンダーまでスコアを伸ばし、順位を19位タイに上げることに成功した。

 「2日間アプローチというアプローチをしていない。そういう意味ではラクにプレーができる」とパーオン率は83.33%で、風の影響を感じさせないほどショットは好調。それだけに「途中からラインが読めるようになった」と2日目にグリーン上を攻略できたことは収穫だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「ダンロップフェニックストーナメント」ライブフォト
「ダンロップフェニックストーナメント」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」組み合わせ
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」組み合わせ
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手のスタート時間はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー組み合わせ
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の組み合わせはこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!