激動の“ムービングデー” 最終組が揃ってベスト5圏外へ転落 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

  • 期間:2015年09月10日-09月13日、
  • 場所:パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ(長崎県)

激動の“ムービングデー” 最終組が揃ってベスト5圏外へ転落

2015年09月12日19時20分

吉田弓美子は首位からスタートしながら大きく後退

吉田弓美子は首位からスタートしながら大きく後退(撮影:米山聡明)

<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 3日目◇12日◇パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ(6,735ヤード・パー72)>

 これがメジャーのムービングデーなのか。最終組でスタートした吉田弓美子原江里菜永峰咲希の3人が揃ってスコアを落とし、ベスト5圏外へと転落した。

LIVE PHOTOで大会3日目を振り返る!

 中でも大きく崩れたのは6アンダーの単独首位からスタートした吉田。4番でティショットを右に曲げOBとするなどでトリプルボギーを叩くと、7番ではラフにつかまり3オン3パットのダボ。前半で4つ落とす。後半もボギー4つにダボ1つで終わってみれば3オーバーの24位タイに。1度放した流れを最後まで取り戻すことはできなかった。

 ラウンド後、「全然だめでした。最終日のプレッシャーはとくにありませんでした」と言葉少なに語ると、「明日は来週につながるゴルフができればいいなと思います」とうつむき気味にクラブハウスを後にした。

 4アンダーの2位からスタートした原江里菜は2バーディ・4ボギーの“74”。スコアを2つ落として7位タイに。それでも「今日はピンポジが本当に難しかった。そんな中、3パットが2回もあって、上がり2つのボギーももったいなかったけど、それまでは良かったと思います」と一定の評価を下した。

おすすめコンテンツ

JLPGA増枠QTファイナルステージ 成績表
2020-21年シーズンにおける“増枠”ぶんの出場者を決める予選会。そのファイナルステージの成績表をお届け!
畑岡奈紗ら出場! 米女子ツアーのリーダーボード
畑岡奈紗、上原彩子が出場! 米国女子ツアー「ボランティアズ・オブ・アメリカクラシック」。リーダーボードはこちら。
小平智が出場! 米男子ツアーのリーダーボード
小平智が出場! 米国男子ツアー「マヤコバゴルフクラシック」のリーダーボードはこちら。
JLPGA増枠QTファイナルステージ 組み合わせ
国内女子ツアーの2020-21年シーズンにおける“増枠”出場者を決める予選会。そのファイナルステージの組み合わせ表はこちら!
2020年最終戦! 「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の組み合わせ
国内男子ツアー2020年最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の組み合わせ&スタート時間はこちら!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!