岩田寛 5連続バーディ猛追で4位T!最終18番でレジャーシートショットも!? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

フジサンケイクラシック

  • 期間:2015年09月03日-09月06日、
  • 場所:富士桜カントリー倶楽部(山梨県)

岩田寛 5連続バーディ猛追で4位T!最終18番でレジャーシートショットも!?

2015年09月06日18時54分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 金庚泰 -9
2 李京勲 -8
3 川村昌弘 -7
4 岩田寛 -6
  薗田峻輔 -6
6 平本穏 -5
  M・グリフィン -5
  B・ケネディ -5
9 小池一平 -4
  S・K・ホ -4

順位の続きを見る

岩田、最終ホールである意味見せた!“レジャーシートショット”!

岩田、最終ホールである意味見せた!“レジャーシートショット”!(撮影:福田文平)

フジサンケイクラシック 最終日◇6日◇富士桜カントリー倶楽部(7,471ヤード・パー71)>

 『フジサンケイクラシック』最終日ではトータルイーブン・25位タイからスタートした前年度覇者・岩田寛。首位のキム・キョンテ(韓国)とは11打差あったが、終盤の5連続バーディを含む8つのバーディを奪い、初めてのディフェンディングチャンピオンとして迎えた大会を首位と3打差のトータル6アンダー・4位タイで終えた。

国内男子ツアーはフォトギャラリーで振り返る

 5連続バーディを奪い、首位と2打差で迎えた最終18番で珍事が発生。ティショットを左へ曲げ、林とバンカーの間から打ったセカンドショットがギャラリー方向へ。着弾エリアを確認すると、ボールはピンから40ヤード地点のギャラリーが敷いていたレジャーシートとタオルの上に…。

 到着した競技委員に対し、岩田は「そのまま打っていいんですか?」。「どかすとラフからだし、低い球でスピンをかけられない。そのままのほうがスピンをかけられると思ったので」とシートごと打ち抜き、ピンをオーバーしたもののグリーンエッジに残り、ギャラリーからは大きな歓声が上がった。

 18番はボギーとなってしまったものの、最終日のベストスコア“65”でラウンド。「首位がこんなに落ちてくる(9アンダー)とは思わないので、悔しくて“アー”って大声を出したいです」と17番のイーグルパット外し、18番でもボギーを悔やむが、来週10日(木)から挑むPGAツアー入れ替え戦に向けて、いい形で大会を終えることができた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 組み合わせはこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」組み合わせ
松山英樹らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」組み合わせ
今平周吾が出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の組み合わせはこちら
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!