小田孔明 プロアマ戦で“手痛いショット”も順調アピール! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

フジサンケイクラシック

  • 期間:2015年09月03日-09月06日、
  • 場所:富士桜カントリー倶楽部(山梨県)

小田孔明 プロアマ戦で“手痛いショット”も順調アピール!

2015年09月02日20時07分

18番グリーン上での少し浮かない顔は手首の痛さから?(撮影:ALBA)

フジサンケイクラシック 事前情報◇2日◇富士桜カントリー倶楽部(7,471ヤード・パー71)>

 先週の『RIZAP KBCオーガスタ』では地元・福岡での勝利を目指すも、池田勇太に逃げ切られ2位となった小田孔明。だが単独2位という成績は今季自己最高、「来週また頑張りますよ」と2年連続の賞金王へ向けて反撃の狼煙を上げた。

ここまでの国内男子ツアーはフォトギャラリーでチェック!

 迎えた今週の『フジサンケイクラシック』では、体調面で順調な調整ができており「ドライバーも良くなったし、アイアンもいい。フジサンケイは嫌いじゃないからね」と自信を持って大会に臨めるという。

 だが、この日のプロアマ戦最終18番で“手痛いショット”が…。「セカンドショットでクラブが抜けきらず止まってしまって、手首痛めたんですよ。治るとは思うけど今は痛い。普段はこういうことはない」と、まさかのアクシデントに見舞われた。ただ「(手首を痛めたけど)バーディだった」と18番に悪いイメージは残さずに済んだのだとか…。

 攻略のカギとなる5番・パー4(535ヤード)について問われると「530ヤードね、アメリカでこりごり(笑)」と長い距離のパー4に辟易しつつも「思ったよりは長くは感じない。標高が高いから飛んでくれるしね」と飛ばし屋だけに“構えるほどではない”という印象のようだ。今大会のコースセッティングについても「メリハリが出来ているのでロングで獲って、ショートは耐えてと。ラフはそんなに長くないし、グリーンは止まる」と難しさは感じていない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!