横峯さくら、今季ここまでを振り返り「ペースが掴めてきた」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

ヨコハマタイヤLPGAクラシック

  • 期間:2015年08月27日-08月30日、
  • 場所:RTJゴルフトレイル・キャピトル・ヒル・セネターC(アラバマ)

横峯さくら、今季ここまでを振り返り「ペースが掴めてきた」

2015年08月31日12時53分

ヨコハマタイヤLPGAクラシック 最終日◇30日◇RTJゴルフトレイル・キャピトル・ヒル・セネターC(6,955ヤード・パー72)>

 米国女子ツアー「ヨコハマタイヤLPGAクラシック」の最終日、クリス・タムリス(米国)がスコアを7つ伸ばし、トータル17アンダーで嬉しいツアー初優勝を挙げた。日本勢は横峯さくら野村敏京の2選手が予選を突破、トータル4アンダーで35位タイに入った。

 悪天候により、スケジュールが大幅に乱れてしまったこの大会。横峯はこの日第3ラウンドの8番ホールからスタート。このホールをボギーとしてしまうと、その後は15番でもボギーを叩き、第3ラウンドは1バーディー・4ボギーの“75”とスコアを3つ落として終了。

 そして、ホールアウトしてから約30分後にはすぐ第4ラウンドがスタート。3番でボギーが先行するが、6番で取り戻しイーブンでハーフターン。後半は10番パー5でバーディを先行させると、13、15番でも伸ばすが最終18番でボギーを叩きホールアウト。第4ラウンドは4バーディ・2ボギーの“70”でラウンド。スコアを2つ伸ばしトータル4アンダーで競技を終えた。

 この日は長丁場となり、「大変な1日、集中力は最後まで保てたと思うが、ショットを所々ミスしたり、パッティングもヘッドアップしたりで、思うようなプレーができなかったかなと思う」と疲れた様子で話した横峯。

現在の目標は4日間をアンダーパーで回ることだが、第3ラウンドが75で達成はならず。今季ここまでを振り返り、「最初連続で予選落ちしたり、環境に慣れてなかったが、最近はペースが掴めてきた」と徐々に手ごたえを得ている様子だった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!