石川遼、ダボ2発で失速66位 プレーオフ生き残りならずシーズン終了 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ザ・バークレイズ

  • 期間:2015年08月27日-08月30日、
  • 場所:プレーン・フィールドCC(ニュージャージー)

石川遼、ダボ2発で失速66位 プレーオフ生き残りならずシーズン終了

2015年08月31日07時15分

最終日はスコアを落とし、プレーオフ初戦で敗退が決定(Photo by Ross KinnairdGetty Images)

最終日はスコアを落とし、プレーオフ初戦で敗退が決定(Photo by Ross KinnairdGetty Images)

ザ・バークレイズ 最終日◇30日◇プレインフィールド・カントリークラブ(7,012ヤード・パー70)>

 小数点以下の差でFedExランク125位以内に滑り込んだプレーオフシリーズ。シーズン終盤にきて見せ場を作った石川遼の2014-15シーズンは初戦「ザ・バークレイズ」で終わった。

石川遼の戦いを写真で振り返る PGAツアーフォトギャラリー

 最終日をトータルイーブンパーの46位タイで迎えた石川はFedExランク上位100名が出場できる次戦「ドイツ銀行選手権」へ向けて浮上を誓ってスタートしたが、1バーディ・2ボギー・2ダブルボギーの“75”と大乱調。トータル5オーバー66位タイで4日間を終え、FedExランクは122位。プレーオフ勝ち残りはならずシーズンが終了した。

 最後まで浮上のきっかけをつかめなかった。石川が次戦に進出するためには25位前後のフィニッシュが必要だったが、1番からパーを重ねて迎えた6番パー3でボギーが先行。1つスコアを落としてサンデーバックナインを迎えると、12番パー5で3パットのボギー。さらに14番パー3ではティショットをグリーン手前に流れるクリークに落としてダブルボギーとした。

 その後は15番でバーディを奪ったのも束の間、16番パー5ではティショットのミスから4オンとなると、そこから3パットを喫し2つ目のダブルボギー。上がり2ホールもスコアを伸ばすことはできず、悔しさの残る最終ラウンドとなった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

米男ツアー「トラベラーズ選手権」速報
小平智が出場する「トラベラーズ選手権」速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!