昨年覇者・鈴木愛、調子は上向き「連覇できる可能性はある」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

  • 期間:2015年09月10日-09月13日、
  • 場所:パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ(長崎県)

昨年覇者・鈴木愛、調子は上向き「連覇できる可能性はある」

2015年08月25日17時23分

会見に参加した日本女子プロゴルフ協会会長で大会会長の小林浩美、大会実行委員長の原田香里、大会コースセッティング担当の岡本綾子、昨年覇者の鈴木愛の4人(撮影:ALBA)

<女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 事前情報◇25日◇パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ(6,735ヤード・パー72)>

 9月10日(木)に開幕を迎える国内女子メジャー第2戦「女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」。開催に先立ち8月25日(火)、都内にて記者会見が行われた。

【関連写真】鈴木愛もスーツで参加!優勝カップと共に笑顔を見せる

 会見には日本女子プロゴルフ協会会長で大会会長の小林浩美、大会実行委員長の原田香里、大会コースセッティング担当の岡本綾子、そして昨年覇者の鈴木愛の4人が参加。岡本は舞台となるパサージュ琴海アイランドゴルフクラブについて「海のそばで景観が素晴らしい。そしてレイアウトが面白く、戦略性に飛んでいるコース」と説明。「グリーンにアンジュレーションがあって、ピン位置によってはかなり難しいコースになると思う。それでも優勝スコアは15アンダーくらいではないでしょうか」と予想した。

 昨年、大会最年少優勝を果たした鈴木はスーツに身を包み登場。「去年は翌週以降の試合も決まっていない中で出場しました。優勝争いも初めてでとても緊張してしまいあまり自分のゴルフができなかったのを覚えています。そのような中で優勝することができたことで、次の試合から自信を持って臨めるようになりました」とシンデレラストーリーを振り返る。

 1年前とは一変、ディフェンディングチャンピオンとして連覇を目指して戦う今大会。懸ける思いも当然強い。「今年はここまで優勝できていませんが、meijiカップから調子は上がっています。連覇できる可能性はあると思うので、予選落ちはしないように4日間自分のプレーをファンの方に見てもらえるように頑張りたい」と意気込みを語った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が初戦でトップ10入り! 結果はこちら
河本が米女ツアー初参戦!「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の結果はこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」結果
松山英樹、T・ウッズらが出場した「ファーマーズ・インシュランス・オープン」の結果はこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」結果
今平周吾と川村昌弘らが出場した欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!