服部真夕 甘えを断ち、イップスを乗越えて掴んだ3年ぶりの勝利 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

CAT Ladies

  • 期間:2015年08月21日-08月23日、
  • 場所:大箱根カントリークラブ(神奈川県)

服部真夕 甘えを断ち、イップスを乗越えて掴んだ3年ぶりの勝利

2015年08月23日18時14分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 服部真夕 -14
2 上田桃子 -10
  テレサ・ルー -10
  金田久美子 -10
  ぺ・ヒギョン -10
6 申ジエ -9
  穴井詩 -9
8 藤田さいき -8
  山城奈々 -8
10 茂木宏美 -7

順位の続きを見る

服部真夕、イップス乗り越え3年ぶりの復活V

服部真夕、イップス乗り越え3年ぶりの復活V(撮影:ALBA)

CAT Ladies 最終日◇23日◇大箱根カントリークラブ(6,701ヤード・パー73)>

 強い服部真夕が帰ってきた。首位と1打差の2位から出た服部はこの日5バーディ・1ボギーの“69”でラウンド。スコアを4つ伸ばしトータル14アンダー、終ってみれば2位に4打差をつけ、圧勝で3年ぶりとなるツアー通算5勝目を挙げた。

服部真夕、3年ぶりV!復活優勝をライブフォトで振り返る!

 今季は第2戦から9戦連続で予選落ち。生命線のショットが今までにないぐらい曲がり、2年前から苦しんでいるアプローチイップスも「だんだん悪くなってしまって」極度の不振に陥ってしまった。

 転機が訪れたのは5月。これまで岡本綾子の門下生だったが、良くも悪くも「岡本さんにいろいろ聞いて試して、自分で考えることをしてこなかった」と師匠に甘えすぎている自分に気が付いた。「1人でやってみます」と甘えを断ち切るために、師匠と少し距離を置くことにした。

 そして独り立ちしてすぐの「サロンパスカップ」でコンビを組む呉本里恵子キャディからアドレスが右を向いていることを指摘され、翌週の「ほけんの窓口レディース」の練習場で修正。「ターゲットに対しスクエアに立てるようになった」ところ予選を突破することができた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!