ショット復調の松山英樹、ノーボギーで3差11位発進! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ウィンダム選手権

  • 期間:2015年08月20日-08月23日、
  • 場所:セッジフィールドCC(ノースカロライナ)

ショット復調の松山英樹、ノーボギーで3差11位発進!

2015年08月21日10時02分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 エリク・コンプトン -8
  T・ホージ -8
  W・マクガート -8
4 D・アーンスト -7
  J・ハーマン -7
  M・ホフマン -7
7 M・カイマー -6
  D・ラブIII -6
  C・ペターソン -6
  T・ウッズ -6

順位の続きを見る

11位と順調な滑り出しを見せた松山英樹(Photo by Kevin C. CoxGetty Images)

11位と順調な滑り出しを見せた松山英樹(Photo by Kevin C. CoxGetty Images)

ウィンダム選手権 初日◇20日◇セッジフィールド・カントリークラブ(7,127ヤード・パー70)>

 セッジフィールド・カントリークラブを舞台に開幕したレギュラーシーズン最終戦『ウィンダム選手権』。その初日、松山英樹は、5バーディ・ノーボギーの“65”でラウンド。5アンダー11位タイと順調な滑り出しを見せた。

米国ツアー最新情報を写真でチェック!

 松山は出だしこそチャンスを決められないホールが続いたものの、6番で最初のバーディを奪うと続く7番でも約3メートルを沈め連続バーディ。さらに9番でもスコアを伸ばして折り返すと後半も安定したプレーで2バーディ。首位と3打差で初日を終えた。

 先週の「全米プロゴルフ選手権」では37位タイ。ショットの調子が上がらず苦しんだが、復調の兆しを見せている。パーオン率は平均を下回ったものの、フェアウェイキープ率は平均を約8%上回る71.43%。ティショットが安定してきたことが今日のスコアメイクに奏功したといえる。

 今日はタイガー・ウッズ(米国)と同組でラウンド。ウッズも6アンダー7位タイ発進と切磋琢磨しともにスコアを伸ばした。明日もそのウッズとティオフを迎える松山。レジェンドに刺激を受け、1つでも上の順位を目指していく。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!