デイとスピースの優勝争いは「運命の粋なはからい」【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全米プロゴルフ選手権

  • 期間:2015年08月13日-08月16日、
  • 場所:ウィストリング・ストレイツ(ウィスコンシン)

デイとスピースの優勝争いは「運命の粋なはからい」【舩越園子コラム】

2015年08月17日12時16分

デイとスピースとの知られざる接点とは

デイとスピースとの知られざる接点とは(撮影:福田文平)

全米プロ最終日。最終組をともに回るジェイソン・デイジョーダン・スピースを眺めながら、どちらが勝ってもうれしい結果だと思っていた人は多かっただろう。

全英オープンでプレーオフに残れず涙を流すジェイソン・デイ

2008年から米ツアーで戦い始めたデイは、これまでメジャー20試合に出場し、トップ10に9度も入りながら、いつもぎりぎりで勝利を逃してきた。メジャー惜敗の流れは今年も続き、全米オープンでは持病のめまいに襲われ、実力発揮ができず、9位に終わった。全英オープンでは72ホール目のバーディパットがほんの数センチだけカップに届かず、思わず悔し涙を流した。

そんな経緯を経て迎えた今大会で、デイは今回こそはメジャータイトルを得ようと勝利への意欲を燃やしていた。

一方、今年のマスターズ全米オープンを制したスピースは、全英オープンでは4位に終わったものの、今大会の結果次第ではローリー・マキロイを抜いて世界ランキング1位に輝く状況にあり、だからこそスピースも闘志を燃えたぎらせていた。

そんな2人のサンデーアフタヌーンの戦いは見ごたえがあった。デイの2打リードから始まり、終始、デイがリードを守り抜いた展開は、いわゆる「シーソーゲーム」ではなかったけれど、2人の若者の爽やかなプレーぶりとゴルフに注ぐピュアな想いが一挙手一投足から伝わってくるようで、そんな2人を眺めることが楽しかった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹の順位は? 「ワークデイ・チャリティ・オープン」最終結果
米国男子ツアー「ワークデイ・チャリティ・オープン」の最終結果はこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!