石川遼、後退も優勝あきらめず「可能性がある限り」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

クイックン・ローンズ・ナショナル

  • 期間:2015年07月30日-08月02日、
  • 場所:ロバート・トレント・ジョーンズGC(バージニア)

石川遼、後退も優勝あきらめず「可能性がある限り」

2015年08月02日10時10分

ファウラーと回った3日目は一歩後退も…米ツアー初優勝のチャンスは残したまま最終日へ(Photo by Rob CarrGetty Images)

ファウラーと回った3日目は一歩後退も…米ツアー初優勝のチャンスは残したまま最終日へ(Photo by Rob CarrGetty Images)

<クイッケンローンズ・ナショナル 3日目◇1日◇ロバート・トレント・ジョーンズゴルフクラブ(7,385ヤード・パー71)>

 米ツアーでは初となる単独首位で迎えた決勝ラウンド。最終組でトータル11アンダーから出た石川遼は3バーディ・3ボギーの“71”とスコアを伸ばせず、8位タイに後退した。

初日にはホールインワン!石川遼の歩みを写真でチェック

 米ツアーで絶大な人気を誇るリッキー・ファウラー(米国)らとの最終組スタート。数々の舞台を経験してきた石川にもさすがに緊張は隠せなかった。「この状況に慣れはゼロ。リッキーを見てると、慣れてる感じで平然とスタートした。今日はスコア以上に差をひしひしと感じた」。

 1番で4メートルを沈めてバーディ発進。3番をボギーとするも、5番パー5でバーディを奪うと、7番でもバーディを奪って上位をキープしたまま後半のプレーに入った。しかし、10番でセカンドをグリーン手前のバンカーに入れてボギーとすると、13番でもボギー。終盤に訪れたチャンスも決めきれず足踏みを続けたままムービングサタデーを終えると「すごい悔しいイーブンパー」と唇をかんだ。

 ショットにもこの日はブレが出た。テレビ放送では海外の解説者にスイングをスローモーション解析され、「前傾角度が変わらないスイング」と賞賛されたが、「うれしいけど、今日は前傾角度が変わりまくっているスイングが今日は沢山あったのでちょっと恥ずかしい」と苦笑い。「ウェッジからアイアンまでちょっと右目。アイアンが特に良くなくて、全体的に負のスパイラルになってしまい、パッティングも2つ短いのを外してしまって、ちょっと流れ的に悪い感じだった」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
初日ペアリング
「エリートグリップシニアOP」が今週開幕! 初日のペアリングはこちら
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!