松山を倒した男・今平周吾が2位T発進「勝負したい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップ・スリクソン福島オープン

  • 期間:2015年07月23日-07月26日、
  • 場所:グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島県)

松山を倒した男・今平周吾が2位T発進「勝負したい」

2015年07月23日19時54分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 星野英正 -6
  正岡竜二 -6
  S・K・ホ -6
  室田淳 -6
5 今平周吾 -5
  河瀬賢史 -5
  時松隆光 -5
  小田孔明 -5
  デービッド・スメイル -5
  山下和宏 -5

順位の続きを見る

今平周吾が首位と1打差!松山との再戦を熱望!

今平周吾が首位と1打差!松山との再戦を熱望!(撮影:上山敬太)

<ダンロップ・スリクソン福島オープン 初日◇23日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>

 今季、セガサミーカップで2位に入るなどトップ10フィニッシュが2回、初の賞金シードを確定させた新鋭・今平周吾が7バーディ・2ボギーの“67”でラウンド。首位と1打差の5アンダー5位タイと好スタートを切った。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!

 今平は出だしの1番で2メートルを決めると、2番でも約3メートルのバーディパットを決め連続バーディスタート。快調な滑り出しを見せると、この日は7つのバーディを量産。「もうちょっとパットが入れば伸ばせたけど」と100点満点のプレーではなかったが、5アンダーという結果には「初日なのでいいスタートかな」と満足げな表情をみせた。

 シードを確定させ「目標を探すとしたら、優勝しかない。セガサミーの前よりも優勝したい気持ちが出てきました」と勝利を渇望する気持ちが増してきた。「前は安全にいっていたところも、ピンに向かっていける」、気持ちの余裕と結果を出した自信でアグレッシブなプレーができるようにもなった。

 今平は08年の「日本ジュニア」で松山英樹との最終日最終組対決を制し優勝。今では世界と戦う松山と「できれば一緒に回りたい。勝負したいですね」と久しぶりの直接対決を希望した今平。残念ながら松山がやや出遅れてしまったが、決勝ラウンドで実現すれば面白いことになりそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!