チェンバーズベイから3週間 スピースVSジョンソン全英で再び | ALBA.Netのゴルフニュース

全英オープン

  • 期間:2015年07月16日-07月19日、
  • 場所:セントアンドリュース オールドC(スコットランド)

チェンバーズベイから3週間 スピースVSジョンソン全英で再び

2015年07月17日19時58分

好位置で初日を終えたスピース メジャー3連勝へ視界は良好だ

好位置で初日を終えたスピース メジャー3連勝へ視界は良好だ(撮影:岩本芳弘)

全英オープン 2日目◇17日◇セントアンドリュース・オールドコース(7,297ヤード・パー72)>

 スコットランドにあるセントアンドリュース・オールドコースで開幕した、メジャー第3戦は、3週前の「全米オープン」に続き再びこの2人が中心となりそうだ。松山英樹と同組で回った、ダスティン・ジョンソン(米国)が7アンダーの単独首位。メジャー3連勝を狙うジョーダン・スピース(米国)は5アンダーで8位タイにつけた。

全米オープンでの死闘はジョーダン・スピースが制す

 チェンバーズベイで繰り広げられた死闘。勝負はプレーオフにもつれ込むかに思われたが、最後はジョンソンの3パットという思わぬ形で幕を閉じた。勝利をつかんだスピースと、目の前で逃したジョンソン。明暗はくっきりと分かれたが、ショックを引きずることもなく、ジョンソンは聖地セントアンドリュースを飛距離と勝負強いパットで攻略した。

 トーナメントリーダーとなったジョンソンは淡々と3週前を振り返った。「チェンバーズベイでは、何か悪い出来事があったわけではない。だからあまりガッカリはしていなかった。調子も悪くなかったし、自分のやるべきことをした。特段あの大会で悪い気分にはならなかったし、良いことしかない」。言葉からは悔しさも因縁も読み取れなかった。

 スピースも「チェンバーズのダスティンは大失敗を犯したわけではない。最後の1ホールだけアンラッキーだっただけだ」と同様の見解。それほどに、シアトルでの戦いは紙一重だった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!