【舩越園子コラム】リーも、リオも、辿る道 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

【舩越園子コラム】リーも、リオも、辿る道

2015年07月06日13時24分

リー、初優勝までは苦難の道のりだった(Photo by Darren Carroll/Getty Images)

 

リー、初優勝までは苦難の道のりだった(Photo by Darren Carroll/Getty Images)

 米ツアーのグリーンブライア・クラシックは、4人によるプレーオフに突入し、2ホール目でダニー・リーが初優勝を決めた。

今季の米国男子ツアーを写真で振り返る

 リーと言えば、思い出されるのは2009年のマスターズ。あの大会で「ティーンエイジャー・トリオ」と呼ばれ、大きな注目を集めたのは、当時17歳の石川遼、18歳のリー、そして19歳のローリー・マキロイだった。

 あれから6年の歳月の中で、マキロイは世界ナンバー1に上り詰めたが、石川とリーは迷路にはまったような6年を過ごしてきたように思う。石川もリーも優勝に手が届きかけたことは過去に幾度もあった。

 だが、なかなかチャンスをモノにできず、やがては優勝どころか、シード維持もままならない日々も経験。そんな石川とリーの歩みには、似ている面が多々あった。

 今大会の初日。石川は一時的には単独首位に立つ好プレーで4位発進したが、日に日に後退し、終わってみれば最下位から2番目の76位。好調なゴルフが持続できず、とりわけ好発進を切りながらその後に崩れるのは今季の石川に何度か見られた残念な傾向だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!