「一度リセットした」武藤俊憲が好調時の姿を取り戻し4位浮上! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ISPSハンダグローバルカップ

  • 期間:2015年06月25日-06月28日、
  • 場所:ヴィンテージゴルフ倶楽部(山梨県)

「一度リセットした」武藤俊憲が好調時の姿を取り戻し4位浮上!

2015年06月26日20時02分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 矢野東 -10
2 T・アイケン -7
  I・ポールター -7
4 藤本佳則 -6
  武藤俊憲 -6
  H・W・リュー -6
  小池一平 -6
  今平周吾 -6
9 崔虎星 -5
  永野竜太郎 -5

順位の続きを見る

武藤俊憲、クラブセッティングを戻し復調の兆し

武藤俊憲、クラブセッティングを戻し復調の兆し(撮影:ALBA)

ISPSハンダグローバルカップ 2日目◇26日◇ヴィンテージゴルフ倶楽部(6,774ヤード・パー71)>

 山梨県にあるヴィンテージゴルフ倶楽部で開催されている「ISPSハンダグローバルカップ」。この日、午前組でスタートした武藤俊憲が6バーディ・3ボギーの“68”でラウンド。トータル6アンダーの4位タイに浮上した。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!

 初日は、多くの選手が伸ばしあぐねた午後組だった武藤。それでも“68”をマークした。そんな初日の流れをこの日も継続。OUTコースからスタートすると、序盤2番でバーディが先行。3番、7番でボギーを叩いたが、8番、9番で連続バーディ。前半1つ伸ばして折り返した。

 後半の10番ではハーフターンを跨ぎ3連続のバーディ。さらに12番でもバーディを重ねた。その後雨が落ちて天候が悪くなるも、スコアを落とさずにそのままフィニッシュ。首位と4打差で決勝ラウンドに迎える。

 4位タイに浮上したが、どこか納得のいかない表情の武藤。「グリーンも硬かったし、ピンポジは厳しい。3アンダーは良いスコアと言っていいんじゃないですかね」といいながら、もっと伸ばせたというのが正直なところだろう。アプローチやパターでスコアをのばしたが、「ショットで取りこぼしたのが2、3ホールある…」と。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!